OH!NO!能舞台に立ちました。 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

OH!NO!能舞台に立ちました。

能舞台に立つ 

先日、京都の今出川で能舞台に上がりました。
場所は同志社大学の真ん前です。
こんなところに能舞台があるなんて、知らなかったよ

正門 厳寒

パッと見は普通の民家です。
袴をはいたお兄さんがでてこなかったら
本当にココだろうかと思うような普通の民家です。

ただ、京都の一等地に立つ民家なので
かなり由緒正しきやんごとなきチームに所縁のあるおうちなのだろう
それくらいは思い測れんこともないです。

けど、ココやと言われても
ほんま~?といいたくなるような門構えでした

能舞台

でも中は立派な能舞台です。
入れる気なら200人は入れるのではないでしょうか

そこは河村能舞台といいます。
女将さん(そんな呼び方をするのだろうか)が
かなり機転のきくかたというか、利発というか聡明というか、お話上手で
その方が、能楽おもしろ講座というのをやっておられるのです。

そのへんはこちら
京都市観光協会 河村能舞台 
そして公式ホームページ
河村能舞台 能楽おもしろ講座

能楽おもしろ講座は本当に面白い講座です。
へ~、ほ~、は~
は行の三連発です。

友達を連れて行ってドヤ顔をしたくなるようなスポットでした。
こんな歳になっても、同窓会のお姉さまに大人の遊び方を教えていただいてます
河村姐さんもまた同志社の先輩なのでした。








小鼓(こつづみ)はティンパニと同じ要領で音程が奏でられます

トコトンやるって、能楽からきてるのですって
板につく、って能の歩き方なんです

京都の能舞台には松の絵が描いてありました。
厳島神社の能舞台にも同じ絵が描いてありました。

能舞台って必ず松の絵を描くもの?
わざわざ手を挙げて訊かなくとも河村姐さんは私の疑問に答えてくれました。
松の木には神が宿るといわれているのですって

そもそも能舞台はアウトドアにあるもので、鑑賞する館と能舞台は別棟だったのが
明治になってから、屋内につくられるようになったんです。
どうりで、宮島の厳島神社にある能舞台は
間に(潮が満ちたら)海がはさまっていました。

コメント

ところで ・・・

素顔です?

おはようございます

いいですね、貴重な経験ですね。
くじびき はずれさんのコメントには思わず吹きだしてしまいました(^_^)ニコニコ

表の顔と裏の顔

>くじびきはずれさん
>すーさん
人間には表の顔と裏の顔があるものなのです(^o^)
15歳の女の子のお面と般若の面とどっちにします?
と聞いてくださったので般若を選びました。

だって、15歳の女の子の面とは
いわゆるよくある「能面みたいな顔」の面だったんです。
あれ、30過ぎの年増のお面だと思っていました。

面白かったですよ

うふふ

読み流した後で気がつきました。

コメントを読んで???
最初コメントの意味が分かりませんでした。
一枚目の写真はご本人なんですか?
そう言えば、弁天座の舞台も松です。

>能舞台はアウトドアにあるもので、鑑賞する館と能舞台は別棟だった
そうなんですか。
薪能というくらいですから、屋外の舞台だったんでしょうね。

そうなんですよ

>小夏さん
私です。
お友達がうつしてくれました。
ちゃんと白足袋を履いて、板につく歩き方を練習して
そのあと、能面をつけるといかに視野が狭くなって
動きにくくなるかを体験しました。
お面は木のいい香りがしました。

舞台から落ちることもあるそうですけど
人の怪我よりもまず、
お面が破損していないかどうか確かめるのですって

お面は200年ものとかで、とても大切につかっていらっしゃいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

WELCOME