埋蔵文化センターにすごいものがある! - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

埋蔵文化センターにすごいものがある!

学生時代、遺跡の発掘調査の遺物整理の
アルバイトをしていたときにお世話になった人から
埋蔵文化センターに面白いものが展示してあるというウワサをきき
すっとんでいってきました。

面白いものって何やろ?

はにわ
埴輪はありきたりです。
ならこれか?

遺跡はぎとり
民家建築にあたって、箸墓古墳の端っこになるところをはぎとったものです。
こんなのいつでも見られそうです
ならこれ?

纏向地図
纏向遺跡の3D地図。

大阪湾から世紀の大発見の柱遺構から箸墓古墳まで
大水路でつながっていて、古代の道は水路だったという地図です
この辺のものなら自分の家の住所と比定しておもしろいかもしれませんが、
遠方の人にはふーんとしか言いようのないものです。
私の家はギリギリこの範囲外にあります。


先生のおっしゃっていた展示品は人骨でした。
弥生時代の完全なる成人女性人骨。
棺に入って土葬されて骨化したものなので、
肉もこびりついていて、ミイラに近いものです。

ヨコの人はばしばしシャッターを切っていたけど
いちおうヒトなので、写真はとってきませんでした。
展示期間は3/23まで。
観覧券400円です。これは遺構調査の寄付だと思ってください。

コメント

でてくるんですね…

成人女性人骨、奇跡ですよね。。
本人はまさかそんな姿がお披露目されようとはきっと思ってないですよね…
合掌。

>mikeさん

完全なる形でした。
体は仰向け、顔だけ右に向いてました。
高貴な人でしょうね。
エジプト展のミイラには、ひと目みたさの人がたくさんあつまるのに
桜井埋蔵文化センターではひっそりとこっそりと展示されていました。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

18才〜25才の小柄な女性

ときどきコメントをくださっている あいうえだぁさんのブログに2月21日(金)に弥生時代の完全なる成人女性人骨が展示されていると記載があり、イベントとして箸墓再考プロジェクト−始まりの前方後円墳−が開催されていると紹介されていたので期間中に是非行きたいとプ...

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

WELCOME