とっぴんぱらりの風太郎 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

とっぴんぱらりの風太郎

とっぴんぱらり

万城目学さんの新作「とっぴんぱらりの風太郎」
Amazonでぽちっと押しました。

伊賀を追い出されたニート忍者の物語です。
この一行だけで買う気にさせてくれるのが万城目ワールド。

カスタマーレビューなど読む必要もありません。
いちおうカスタマーレビューはこちらです。

万城目文学は鴨川ホルモー(京都)、鹿男あをによし(奈良)、
プリンセストヨトミ(大阪)、偉大なるしゅららぼん(滋賀の琵琶湖)
どれをとっても全部すべて面白かったのです。

こうきたか。
次は三重県伊賀上野が舞台のようです。

コメント

ダメダメ

鴨川ホルモーを数行読んでダメでした。
その先には何かあったかも??

>ぺんぺん草さんへ

あきませんでした?
ホルモーには京都産大と立命、京大に龍大があって、
なぜ同志社がないのか残念でなりませんでした。
そうしたら続編ホルモー六景でちゃんと同志社が出てきました。
五行思想の青、白、朱、黒はそれぞれ東西南北の大学にあてられていて
六景では同志社に中央の黄をあてがって話が続いたので
これは最初からプロットされていたのだとコーフンしたものです。
ジャンルは「ファンタジー」ですから、あかん人はぜんぜんあかんのでしょうね。

文春に連載時読んでましたよ。
なかなか奇想天外で面白かったです。

>かちゃにゃさんへ

すでに読了済みとはさすがかちゃにゃん。
今朝から読んでいます。
もう、最初から万城目ワールドです(^^)v
らっきょうでもニンニクでもどっちでもいいです(^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME