捨印怖い - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

捨印怖い

最近、司法書士事務所をとおさずに土地の所有権移転登記をしました。
そのとき、恥ずかしながらこの歳になって
捨印は軽々しく押すものではないとわかりました。

元の所有者から委任状をいただき
法務局に指導してもらいながら、書類を編さんし届け出ました。

素人の作った書類なので、各所に訂正が必要になり
そのたびに訂正印をもらいにいかなくてはならなかったのですが
もううんざりやと思ったときに捨印が効力を発揮しました。

捨印ってそういう使い方をするために押印するんや~

訂正か所に二重線をひいて、書き加えて
捨印の近所に「〇字削除、△文字加入」


そんなことができるんです。だから捨印は余白にするんだ。
今回は全権の委任状を持っていたし、局の職員さんの目の前でやりましたけど
捨印がおしてあれば、悪意をもって内容を書き換えることもできますよね。





「契約書です。ここへ署名してハンコを押してください。」
「はい。」サラサラ。ポンっ。

「ここへ捨印をついてください」
「はいはい。」ポンっ。

ポンポン判子をついていたらエライ目にあうかもしれないですね。





そうそう。
二度印というか、捺印しぞこなって何個も判子をつくことがあるでしょう。
無駄に押した判子は捨印として使えます。使いました。

コメント

所有権移転登記

確かに、所有権移転登記する本人が移転登記をする分には
自分で登記申請出来ます。

が、売買による移転登記などは司法書士に払うお金をケチッって
自分でしようとすると痛い目に会う事があります。
登記官の指導のもとでも、
ご自分で移転登記の書類を作成したのは、とても凄い事だと思います。

印社会

サインだけの社会からは考えられないことでしょうね。

そのうち指紋認証、静脈認証  なるかな?

>小夏さんへ

そうです。ケチりました!
そもそもお部屋ひとつくらいの面積で、購入したのは10年以上前。
なんでそのとき登記しなかったかというと、分筆するのに売買代金以上の手数料がかかりそうだったからです。
それが、境界に水路がつくということで、市が分筆してくれました。
固定資産税がむき出しになったので、元の持ち主が登記上も所有権を移転したいといいだされたのです。

>くじびきはずれさんへ

捨印を考えた人は誰でしょうね。
中国人じゃないと思います。
かの地でこんな制度が許されたら、どういうことになるか。

一個なんか、「これを捨印に使いましょう」なんてなりました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME