記事一覧

点灯虫

きょうこそは、持っていきます。

自転車を修理に持っていきたいのです。
15年前に買ったちょっとイイ自転車には点灯虫が装備されていて
それがこのごろ、点かないんです。
修理に持っていきたいのですが、最寄りの自転車屋さんへこいでいかなくてはならないし(おいおい)
修理のあいだ、待ってなくちゃならないし
見てもらった結果、日にちがかかるとなると歩いて家に帰らねばならないし
ものすごく面倒くさくて、昼間しか乗らないようにしていました。

でも、きょうこそは持っていきます。
夕方、涼しくなってからにしようと思います(おいおい)

球が切れているか、断線しているかくらいなら
その場で修理してもらえるそうです。

点灯虫はセンサーがついていて、暗くなったら自動で灯ります。
こいでいてもペダルが重くなりません。
バッテリー切れもありません。


 
球も切れていないし、断線もしていないということなので
新品と交換になりました。

さぞかしいい値段がすると思ったら、2000円でした。
そんなことなら悩まず、とっとと持っていけばよかったです。

なにはともあれ、これで暗くなっても走れます
よかったよかった。

コメント

おはようございます

あの暗くなると自動的に点灯する装置は点灯虫と言うのですね。

いつも思うのですが、あのライトは昼間の明るい時も発電しているのですよね? それって、もったいなくありませんか? ライトがついてない間は充電できないのかな?と・・・

もったいない!

>すーさんへ
おはようございます
もったいないなんて考えもしませんでした!
点灯していてもしていなくてもペダルの重さはかわらないので
発電していようが、灯っていようがなんにも気にとまらないのでした。
でもペダルをこいでいる間しか灯らないから
それをちょっとだけ蓄電できて、20秒くらい灯り続けたら
あるいは後ろのほうで電球を点滅させられたら素晴らしいですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME