レ・フレールがやってきた - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

レ・フレールがやってきた

今日が「レ・フレール」日本ツアー奈良公演の日でした。

こんなスタイルのピアニストsです。


一台四手連弾ピアノデュオ「レ・フレール」。
生で聴くと足でとるタップ音も耳に入ってくるので
一台四手二足連弾といったほうがいいかも。

彼らは本当の兄弟です。血がつながっています。
というところを強調してはりました。

ピアノを始めた歳は弟6歳、兄12歳からでものすごく晩成ですが
二人とも15歳でルクセンブルグ国立音楽学校に留学しているからすごいです。

ツアーには、マイピアノのダニエル君を連れてあるくんですって。
ピアノを連れて移動する音楽家はめずらしいです。
ダニーはとても大きなピアノで、
ベーゼンドルファー社のインペリアル、弦も長いですが
普通のピアノより鍵盤の数が多く、低い方が6度下のCまであるのが特徴です。

椅子は普通サイズなので
大人の男性が二人並んで腰を掛けると可笑しいくらいに小さいです
小さいので、高音側に座る人は斜めに座ります。

一曲の間に何度も席替えをするし、手も交叉するので
どちらが高音部、低音部というすみわけはないです。
でも弟さんのほうが表現力が上のような気がします。

ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルとのコラボ
レ・フレール管弦楽団公演の追加公演が決まったそうです。
NHK大阪ホール 19:00~
チケットを取りたいところですが、翌日から出かける予定なのであきらめます。

レフレール管弦楽団

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

WELCOME