旅の絵本8 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

旅の絵本8

旅の絵本8
安野光雅さん「旅の絵本シリーズ8」が刊行されました。
今までの集大成、待望の日本編です。

「旅の絵本」をはじめて手に取ったとき、私は高校生でした。
シリーズ化される前だったので、タイトルに「1」という数字はついていません。

それから30年以上が経ち、安野さんも歳を重ねられました。
探すのが楽しみだった昔話の名場面も
そんなにたくさん挿入されているようには思えません。

タッチこそ往年のままですが、細密画があまり密ではなくなりました。
もう、90才に近い方ですもの、それは仕方ありません。

日本編には奇跡の一本松が挿画されていたり
桃が流れていたり、浦島太郎がカメを助けていたり。
今夜はお酒を飲みながらゆっくり絵本を楽しみたいと思います。

一作目の大チョンボ、屋根の葺き方に関しては
今回間違いなく「下から上へ」になっていましたし、
表紙絵は緻密で文句なしに素晴らしい。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 私も一冊持っています。
普通のひとは一冊で満足するものだと思います。
むしろ、一冊所蔵されていることが意外でした。
本を手にとられてどう感じられたました?
私はドールハウスなどのミニチュア収集につながるコーフンがありました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME