チキンレース - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

チキンレース

ベトナムでよく話題に上るのは、バイク天国と交差点の混沌です。
でもね、四輪の追い越しもたいがいなもので、命がけなんです。

車は左ハンドル、右側通行です。
郊外の幹線道路はたいてい片側一車線。
車線幅はわりあいに広いですが、走行車線は一車線。

ぬるいチキンレース

これはぬるいほう。
前にずっと車が連なっていても追い越しを図ります。
追い越し中に力尽きるとか、考えないみたい。

チキンレース

対向車が近づいていても追い越します。
追い越しが間に合わなかったら・・・。
走行車線に戻るスペースがなかったら・・・。
チキンレースです。

対向車が路肩に退避するのにしばしば遭遇しました。
けど、怒らないんです。クラクションは鳴らされません。

日本ではクラクションは怒りを表す行為でもあるんですが
ベトナムでは純粋に注意を促すための道具で、
信号無視して突っ込んでいくとき、路上を人が歩いているのをみたときなど
プップーと気軽に鳴らします。だから道路は賑やかです。

運転手はとても穏やかな青年で、小鳥がささやくようなしゃべり方をします。
車はトヨタ。
運転は丁寧で、日本でタクシーに乗っているのと同じくらいに快適でした。
それでも5台ゴボウ抜きとかは普通です。

道路がよくないのか、かなり高速で走っているようにみえても
メーターは時速80㎞でした。法定速度はかなり遵守します。

きくと、速度違反の罰金は月収程度だそうです。
日本でいうならば、飲酒運転レベルの科料です。
だから速度だけは守ります。納得。
二台のコンデジと二台のiPhonの画像を順序よく整理してから
ハノイとハロン湾の思い出を語ろうと思っていましたが
ちょっと無理。目についたショットをアップしていくことに決めました。

コメント

イラクに赴任して最初怖かったのは交差点でしたね~
大きな道路はロータリー形式なんです。しかもロータリーの中が2車線も3車線もあるんです。
これって譲り合いの精神が前提ですが・・・・
度胸のある人が勝つんですよね~
私も2~3週間で慣れました。スリルに・・・・・

おはようございます

>自由な世界さん
イラクで運転、わくわくドキドキですね~。
度胸もつくっていうものですね~。

ロータリー交差点に2車線3車線をとる必要があるんかと。
いや、2車線3車線もある交差点をロータリーにしてはいけないと思います。
追い越し車線で進入した車は、ロータリーの中で車線変更しないかぎり
一生ロータリーをぐるぐるぐるぐる。

ロータリー交差点は合理的だといいますが
オーストラリアで体験しました。
左側通行、日本車、道路標識はローマ字、豪で運転はたやすいと思ったんです。
交差点を直進するのに、一旦、左45度を向きますと方向感覚がなくなって、
どこでロータリーを脱出したらいいのかわからんくなりました。
慣れる前に車は返却しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

WELCOME