ベトナム航空の不思議 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

ベトナム航空の不思議

ハノイへはベトナム航空を利用しました。
関空を午前10時に飛び、-2時間の時差で現地へ午後1時に到着します。
つまり真昼間の5時間のフライト。

ところが途中で強制お昼寝タイムが始まります。
窓の日除けは全部クローズの命が下り、映画上映も途中でストップ。
消灯。完全にまっくら。闇夜です。

普段より早起きして空港入りしたし、
時差もあって長い一日になるのでありがたかったけど。

ベトナム空港

ベトナム空港CAの制服はアオザイです。
色白で髪の毛はアップにまとめ、美しかったです。
フィリピン空港のCAは地味です。髪は横分け(この表現、何人がわかってくれるかな~)
ベージュのブレザーで、それを見たときオリンピックの開会式を思い出しました。

アオザイを仕立てて帰るつもりでしたが、気が変わりました。
アオザイってわき腹がみえるんです。
ウエストの高い位置まで脇スリットが開き、ボトムはゆったり白パンツ。
考えてみれば、中国の服飾文化が気候の違うベトナムに伝播して
暑いベトナムではより涼しく着られるように変化しますよね。
CAはスリットの入ったアオザイの上に
もう一枚、同色同素材の上着をはおっておられました。

ベトナム航空機内食

機内食(ランチ)和食は食べやすかったです
マカオ航空の機内食が最低だったこと、
仁川行きJALにランチがなかったことを思いだすと、
かなりポイントが高いです。

コメント

機内食

コレを見てしまうと普段の食生活から考えて、落ち込んでしまう。
だから長距離のフライトや食事時間帯を避けるようになっていました。

最近はLCCが増えてラッキー!だと思っております。
但し、隣近所の席の人が別料金を支払って食べたりしないことが必須条件ですが。

ひもじいのは勘弁です

>くじびきはずれさんへ
国内線ならLCCでもいいけど、国際線はちょっと・・。
ビジネスクラスで陶器の食器で食べたらもう少し雰囲気が変わるかもしれませんよ。
みじかいフライトでも乗る前後に結構長い拘束時間があるので、干乾しになったときは哀しかったです。
だからおなかを満たしてくれるなら贅沢はいいません(^^)v
機内食って全部いただくものじゃなく、
プレートの中から食べたいものだけ食べるものだと思っています。
和食の下段3つをワインとビールでいただきました(^o^)
行きの和食はいい味付けでした。たぶん日本のケータリング会社の調理です。
帰りに蕎麦がでることが多いですが、絶対に食べません。ぶよぶよだから。

機内食

北欧に行った時、成田からの食事は和食中心でした。
多分、成田の機内食会社が作っていると思います。
私のお友達のご主人が勤めていて、成田と羽田と時々勤務先が変わるようです。

ハロン湾クルーズ、のんびりし出来て良かったですね。
船内はちょっとしたホテルのような作りでびっくりしますよね。

ところで
我が家のネット環境がWi-Fiに変わって
FC2がおかしくなったと思ったら、うちだけではなかったのですね。
折角繫がっても、コメントしようと思ったとたんサーバーエラーとかなると
書く気が失せてそのまま・・・みたいな。
しっかりせい!FC2とここで気合いを入れてみました。

こんにちは

>小夏さん
ほんま、つながりにくかったです。
ユーザーが増えたのか、システムをかえたからか
ストレスでしたね。

船はハロン湾に浮かぶ、動くホテルです。
http://www.agoda.jp/asia/vietnam/halong/halong_paloma_cruise.html
「ハロン湾、ホテル」で検索すると同じようなのがうじゃうじゃでてきて面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

WELCOME