ベトナムのトイレ - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

ベトナムのトイレ

トラディショナルスタイル
古い家のトイレ


自称トイレ研究家としては、
ベトナムトイレの話題をさけて通ることはできません。


トイレのしゃがみ方

八の字になった踏み石に足を置いてしゃがみます。


収容所のトイレ

肛門の真下に穴がきて
床下では落下物をうけるように桶がセットされます。

(以下は想像)
お小水が穴から落ちるようには思えません。むしろ落ちない構造のように見えます。
勢いがよすぎるとトイレから飛び出しちゃうような気もします。
小用を足すには使いにくそうです。

ハノイの子供は露店のはじっこ(歩道)でおしっこしていましたし、
大人の女性が二人並んで湖の土手で用をたしている光景にも出くわしました。
土手といっても湖面への斜面じゃなく
湖の周囲に整備された遊歩道へ向かった斜面です。
散歩していたらこっちむきにしゃがんでおられるので、驚きました。
もしかして、今でもベトナムの人は小用は屋外で足すのかもと思いました。




船室のトイレ

これはパロマ号客室のトイレです。
きわめて西洋式。バケツはありません。

ショップのトイレ

これは移動中に入った施設のトイレです。
「近代的タイ式」とおなじく、お尻をシャワーで洗ってから
トイレットペーパーで水をふきとり、紙はバケツに捨てます。
ホースの先っちょのボタンを指で押すと、水がでてきます。
右手は確実に濡れます。
便座の水はレバーで流します。

町のカフェもレストランもファストフード店も清潔な水洗トイレで
伝統的なトイレに出会うことはありませんでした。
なるべく出会わないよう、お店には気をつけて選びました。

コメント

シャワーは

水ですか? 湯が出ますか?
ノズル(吹き出し口)が風呂のシャワーのように多そうですが、お尻全体がビシャビシャになりませんか?
ペーパーの紙質は日本のと変わりませんか?

まあ、あいうえだぁサンが「しゃぁないから連れて行ってやる!」と言わない限り行くこともなさそうですが、知っておいて無駄にもならないと思いますので、ご回答を宜しくお願いします。

お答えします

シャワーは水です。
お尻はびしゃびしゃになりません。
勢いもシャワーの拡散もちょうどいい具合です。
日本のウォシュレットのノズルを手で持つことになるので、手にはね返る可能性はあります。
トイレットペーパーの品質は、日本と同じ使用感です。
溶け具合はわかりません。


おおきにぃ

冬はチベタそうです。

おおかたのところで 安心しました。

冬はない

ハノイの人はハノイには四季があるといいましたが、
ハノイに冬はないかと思います。
ホーチミンは夏しかないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME