凍るとあらわれる世にも不思議なフリクションボール - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

凍るとあらわれる世にも不思議なフリクションボール

まさかの復活。(昨日の続きです)
冷凍庫からとりだして、常温にもどすこと数分。
書けなくなった赤インクも黒インクもすいすいと線を描けました。

これってあぶり出しならぬ、凍て出しですね。
スパイごっこに使えます?

ちょっと複雑な気持ちです。
気温60℃というのはあり得ないとしても
氷点下10℃は日本でも寒冷地では起こりうる気温です。

書いたものが消えたり、消したはずが復活したり
なんども消してなんども書き換えたものはその軌跡が全部みえるんです。

そんな不安定なペンってチョーク以下だなあ。
いえいえ、履歴をすべて保存できるものすごい機能を持ったペンなのかも。

学生時代、先生がおっしゃっていました
実験室では鉛筆を使うように。

その心は、鉛筆がいちばん安定しているから。
燃えないかぎり、実験メモは消えません。
ボールペンや万年筆だと水や溶媒をこぼすと消えます。
酸系に弱いインクもあります。
でも炭素はへっちゃらなんだと。

コメント

真夏に車の中に忘れて行ったら悲惨ですね~いざという時に使えないかもしれないんですね。確かに鉛筆が一番かもしれませんね。丸くなったら削ればいいんだし・・・・・

削ればいい

>自由な世界さん
そう、鉛筆は長時間の筆記に耐えられるし
いざとなれば歯でかじってでも?削れます。
メモをポケットに入れたまま洗濯したとしてもデータは失われない
と先生はおっしゃっていました。
とにもかくにも車内に放置しないよう、気をつけます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

WELCOME