コンクラーベ - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

コンクラーベ

昨秋みた映画「ローマ法王の休日」が現実になりました。

現在選挙会議の真っ最中。

世界中から集まった百人数十人の枢機卿がバチカンに缶詰めになり
密室投票、無記名投票でローマ教皇を選出します。

投票用紙は、誰に票があつまってどう移動したか、
選出の経過を完全に抹殺するためにその都度焼却します

映画でもやってました。
投票が未決になるたび、シスチーナ礼拝堂のストーブに投票用紙をくべます。
何十回も燃やしてた(^o^)

映画のなかでは、教皇は損な役として表現されていました。
誰が誰にババをひかせたかを封印するのに燃やす行為が効果的でしたが
本来の目的はどうでしょうね。
教皇の権力を手に入れるため、数年にわたってブラックな根回しがあったり、
裏切った、寝返った、報復なんてことが起こらないためなんでしょうか。

未決票用紙を燃やすときには湿った藁とタールを共に燃やすから黒い煙になるみたい。
普通に投票済み用紙だけを燃やすと白い煙になるんだって。

映画の中では、選ばれた教皇さまはバチカンから逃げ出しました。
残された枢機卿さまたちはバレーボールワールドカップをしてヒマつぶしをしました。
現実ではそんなことはないと思いたい。

コメント

おはようございます

決まったようですね!

おはようございます

えっ!!
映画と違いますね(^o^)

日本の深夜に決まったのかしら
朝刊ではまだ決まってないような書き方でした

決まりましたよ。

アルゼンチン出身で、ブエノスアイレスの大司教のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿(76)、法王としての名はフランチェスコ1世。

意外と速い(5回目)白煙でした。

イエズス会ですってね

イエズス会のほかに何会があるのかしりませんが
ちょっと知っているので身近に感じました
マカオでは太陽と釘十字のイエズス会紋章をたくさんみましたよ。

600年ぶり

ローマ法王が存命のうちに退位することが、600年ほど前の大シスマ(教会大分裂)以来っていうから、すごいですね。

>うえのん

その制度、今すぐにでも適用して差し上げたい人がいます。
こっちはおよそ200年ぶりになるです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME