チーターとヒョウとジャガー - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

チーターとヒョウとジャガー

チーターとヒョウとジャガーって、ひと目みて区別がつきますか?

動物中心の写真日記


多摩動物園のユキヒョウのことをこちらのブログでずっと追っかけていて
ヒョウののどをなでなでもふもふしたいと思っていたところに
ナショジオ11月号で、絶滅寸前のチーターのことが記事にのぼりました。

ヒョウとチーターは違うのかな。
漢字で書くと豹で、カタカナで書くとチーターなのかな。
ピンクパンサーというのもいたっけな。

飼いたいとかなでなでしたいとか思うわりには
大型ネコ科の動物については、
ライオン、トラ、その他程度の知識しかなかった私です。

そこへナショジオ今月号でジャガー生息地の記事をみたとき
また一匹、「ライオントラ以外」があらわれて
頭の中がカオスとなり、本気で勉強しました。

学名で区別すると、ライオンもトラもヒョウもジャガーもチーターも
すべてレオパードほにゃららという名前がついています。
ピューマだけが唯一、学名もピューマです。
みんな同じチームみたい。

シルエットでみると、チーターだけが少し違った体型をしていて
頭が小さく、かっちょいい。目頭から鼻にかけて特徴的な歌舞伎役者みたいな黒い線がある。
走るのが早いのはチーターで、爪はいつも出っぱなし。
樹にのぼれないというけど、ナショジオの写真では樹の上にのぼっています。

チーターの毛の模様はただの点々で
ヒョウの点々は点々じゃなく、黒い〇の中に地色より濃い色の黄土色の模様です。
チーターとヒョウの違い

ヒョウとジャガーの違いは、ジャガーのほうが体がでかく
ジャガーの生息地がメキシコからアルゼンチンに限られていて、
ヒョウの生息地はアフリカから西アジア、中央アジア、東アジア、カムチャッカ半島まで。
大きいとはいえ、トラほどには大きくありません。
異種対決ジャガー対ヒョウ

ヒョウとジャガーの点々も、少し違います
ヒョウは黒い〇の中に濃い黄土色
ジャガーは黒い〇の中に、黒い点があります。

ネコ科体の模様

やっぱり飼うならチーターです。
のどを鳴らすそうですよ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME