おかいこさま - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

おかいこさま

おかいこさま
まゆ玉に篭るおかいこさまです
このおかいこさまは黄色の糸をはきます

まゆになる直前は小さな唐辛子くらいのサイズになるそうです
(残念。見損なっちゃった)
この中にはおかいこさまが眠っています

私はこう思っていました
羽化して、まゆ玉を割って蛾になったあとで
人間は抜け殻をいただいてシルクをつくるんだと。

ところがちゃいますねん。

まゆ玉を上手にほどくと、一本の長い絹糸がとれるのですが
羽化するときに、糸が切れるので(そりゃそうだ)
いま、この写真のようになった瞬間に
熱湯につけて、糸をほどいてつむぐんですっと

おかいこ様は死んでしまうので
昔はそれを魚つりのエサにしたそうです

釜茹されて身ぐるみはがされた蚕の行方を探ってみました
食べます。
長野は幼虫の佃煮が大好きです
蜂の子、ざざ虫、蚕。なんでも醤油と砂糖で煮て食べます

それから、このあたりだけじゃなく
全国的に釣りのエサになるみたいです
http://www.tsurisunday.jp/column/memo/memo_file007.php

それから、お化粧品。
釜茹ではまぬがれても、羽化する前に裸にされてしまいます
まゆ糸のたんぱく質セリシンは、お肌につけると
しっとりびちょびちょになるんですって
http://www.kougensha.com/torikumi/sericin.html

コメント

>魚つりのエサにしたそうです

どんな魚が釣れたのでしょう?
                 Silk a(知るか)!

大きな鍋(釜?)で茹でられて、繭玉がコロコロ湯の中で踊っている映像を見たことがあります。

>くじびきはずれさんへ

だんだん、正体を明らかにされてきましたねv-8

なつかしい^^

このお蚕さまは黄色の糸ですね。
蚕の種類が違うのでしょうか。
白い繭玉しかみたことがないので…。

岐阜の田舎では養蚕が行われていたときがあるので、友達の家で蚕が飼われていました。
白い蚕はかわいいです^^。

息子が小学4年のとき生活科で蚕を飼っていました。
自宅に卵をもらってきて飼いましたが、それを記録してないのよ。
おしいことをしました。

映画「ああ野麦峠」をごらんになると
蚕から絹をとるようすがよくわかります。
あ、でも近年はそんな苦労はないですね(笑)。

ああ野麦峠

その映画、知らないんです。
いま、公開されていたら必ず見ていると思います。
原作を読んでいない人間ですから、ぜひ見ておかねば。


私は桑の木も知らないんです
通り過ぎてもわからないんだと思います

桑の木といえば、
小学校2年生のとき、授業中の雑談で
中谷先生が
「~分団の通学路にある木です。
蚕さんのためにその葉っぱを摘んで
食べさせるんですよ。」
とおっしゃった言葉だけが
幼心に記憶に残っています。

その木を確かめに行くべきでした。
小学校の先生って、何が生徒に影響を及ぼすかわからないですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME