大阪マラソン効果 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

大阪マラソン効果

先のお天気のよい秋晴れの日曜日、大阪マラソンが開催されました。
私の友人も数人が参加し、好タイムで気持ちよく完走されました。

さて、第2回大阪マラソンの参加者は3万人と公表されています。
気になる参加費は、シングルで10000円(当選者のみ)
ペア料金は28000円になります。

なんと!二人前になると割高になります。

そしてグループで98000円。
3人で走っても4人で走っても統一料金98000円です。
10人で走ったら、シングルより割安になると思いきや
グループは7名以下で参加のこと。
一名あたり、最安値が14000円で、ペア料金と同じになります。

チャレンジランは5000円。
3万人の参加者のうちの6.7%がチャレンジランの人でした。

すると、参加費総額は全員10000円で計算して3億円。
安く見積もっても、3億円が動きました。

参加者はそのほかにひとりあたり最低1000円のチャリティ募金の義務付けがあります。
すると募金総額1000万円也。

そのお金が運営費として消費されるほか、
沿道の応援の人が落とすお金、応援に提供される物資類、
三万人の人+応援の人の移動費、清掃費など、ものすごいものすごい経済効果です。

再来週、12月9日は奈良マラソンです。
大阪マラソンに出場したお友達たちは奈良マラソンも走るというてます。
それまでに体が回復するでしょうか。ちょっと心配です。
奈良にもいっぱいお金がおちるかな。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME