京都のお墓 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

京都のお墓

秋の特別公開で、檀家のあるお寺に出入りできました
そのとき、お墓を見かけたのですけど
どこか、普段見慣れている自分の地域のお墓と景色が違うように思いました

墓石ぎゅうぎゅう

ここは報恩寺
墓石がぎゅうぎゅう
無縁仏の多いのは寺の歴史に比例します?


浄福寺墓地

ここは浄福寺
卒塔婆がやたらめったら立っています
卒塔婆が立つということは法事の回数が多い?


東寺の金堂には、ハスの花の造花が奉ってありました
少し檀上の遠いところにあったので、はっきり言えないのですが
菊の花も造花にみえました。

造花のほうが汚れなくていいです。
我が家も玄関の花瓶には生花は生けません。
水はしょっちゅう交換せねばならないし、花粉など掃除がたいへんです。

コメント

おはようございます

確かに無縁仏のお墓、多いですね。
これから、ドンどんと増えるのでしょうね。

墓とマンション

現世も来世も密集・集合ですかね。
墓を見下ろす毎日ってどんな気持ちでしょうね?

清浄華院の河原町側も墓の密集地でした。

>すーさんへ

無縁仏は増えるでしょうね
お葬式が変わってきました。
その前に、お香典辞退はかなり増えてきました。
墓地とお墓とお仏壇のあり方もきっと変わるでしょう。

>くじびきはずれさんへ

なんのことをおっしゃっているのかと思ったら
背景にうつりこんだマンションのテラスをおっしゃっていたのですね。
まさに奈良の田舎ではありえない光景です。
けど、美容院の数より寺の数のほうが多いかもしれない土地柄です。
これも京都ならではの景色かもしれません

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

WELCOME