浄福寺では絵解き法話 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

浄福寺では絵解き法話

違法建築
浄福寺本堂東側面より

浄福寺本堂南面より
本堂南正面より

日本最古の違法建築物

このコピーを考えたのはもしやご住職様ではないかと思うのです
本堂を側面から見ると二棟の建物にみえますが、中は、ひとつの大広間。
江戸時代のご禁制をかいくぐるため、こういう建て方になったそうです。




2012京都非公開文化財特別公開の続きです
報恩寺もさることながら、浄福寺という寺もこのイベントではじめて存在を知りました。

どの会場(寺)でも、古文化保存協会の方が丁寧に解説をしてくれます
こちらで「方丈」というお部屋の使い方を教えてもらいました

高貴な方は、一般参列客と同じ部屋でお参りするわけにはいかないので方丈へ入られます
方丈とは、別に阿弥陀仏様を奉って、そちらで参拝されるように設けられた客室のことです

非公開お宝その1が方丈の天井の龍図と、天井の作り。
柏手を打つと龍がび~んと鳴きます。

非公開お宝その2は二十五菩薩来迎図
ご住職様じきじきの絵解き法話をうけました。
本堂で絵の本物を見ると、図の意味を教えてもらったところなので、ありがたさが増しました
このかたは教化に熱心で、さまざまな媒体を使って教義を発信されています

浄土双六をして遊びました
そして地獄に落ちましたがめげません
この双六は地獄へおちやすいです

地獄極楽コリントゲームもしました
それで奇跡的に極楽へいくことができ、気分よく帰路につけました

このような体験ができるのも住職様のおかげです
説法のスケジュールは超過密で、ほとんど会場に出ずっぱり
篤く厚く熱い住職様でした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

大徳寺塔頭の2件(第3弾!3・4ヵ所目)

京都非公開文化財特別公開 2012 秋季 の続き 報恩寺を出てバス停に戻り、金閣寺方面に5つ行くと大徳寺前のバス停。大徳寺(臨済宗大徳寺派大本山 龍寶山)の境内には、別院2ヶ寺...

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME