気になって仕方がない本 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

気になって仕方がない本

気になる新刊本

ちょっと前の新聞に掲載された新刊本の広告です
気になって捨て置けず、
切り抜いて机上のトレイに入れてありました

・世界一周ひとりメシ
・洗面器でヤギごはん
・中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!
・東南アジアなんて二度と行くかボケッ!
・旅する胃袋
・LCCで行く!アジア新自由旅行


こんな本が本屋に置いてあったら
手にとってページをめくるでしょう?

本ってもちろん、内容が一番大切な要素ですが
手にとってもらわないことには売れませんから
タイトル、サブタイトルは大切ですよね

今年の二月、同じく目に留まった広告がありました
「魚は痛みを感じるか?」ヴィクトリア・ブレイスウェイト (著)
+考えたこともなかった!
+痛みとは何か
+それを感じるということはどういうことか

絶対買おうと思って、紀伊国屋書店へ入りました
朝刊一面の広告だったので、店頭の目立つところに品置きしてあるかと思いきや
さっぱり所在がわからなくて店員さんに案内してもらったところ
奥のつきあたりの薄暗い生物書コーナーにありました

手に取ってパラパラっとめくってみて
中身は完全な専門書で私の理解の範疇を超えていることがわかったので
そっと、元のところへ置いて帰りました

(魚が痛みに耐えかねて失神するとか、脱糞するとかそういう内容を期待していました)

そのような経験があるので、今のところは
「ネットで全部買ったらええやんか」と思う自分より
「現物を見てから買いなさい」とたしなめる自分が優勢です

コメント

買うべきだと思います。

期待通りだったら貸してください。
期待外れだったらブックオフか古紙回収に。

同感です~

タイトルは覚えてないんですけど
そのような経験が多々あり…

朝刊一面広告も、自分でいけない場合、おおきな本屋の前をとおって帰宅する娘に内容確認してもらってます(笑)

それと話題本も貸し出し状況おしえてもらってます^^;

後押しするか・・

>くじびきはずれさんへ

文庫だから6冊全部買っても4000円ほど。
買う気なら、クリックひとつで自宅に配達されるし
ふだん、もっといろいろとポチって押しているのに
なんでためらう必要があるんかと思うのですが、
これを押したら人間がダメになってしまうような気がしてなりません

だれか、一冊だけ先に読んでくれないかなあ
特にキゼツした!っていうやつを
ボケッ!でもいいですよ

NO TITLE

>mikeさんへ

本は、手に取ってパラパラとめくって
ビビビときたものを自分のものにしたいと思います

「魚は痛みを~」はハードカバーだったので
大きな書店の前を通る機会に現物をみて買おうと思っていました
あれはポチッと買わなくてよかったと思いましたよ

子供にリサーチしてきてもらうという手がありましたね
ところがうちの子供ども、全員夏休みだったのです
とほほ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME