みのむしもんた - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

みのむしもんた

キイチゴ2 キイチゴ1

うちにはキイチゴがあるんですけど
長らく、木苺だと思っていたものが黄苺だとわかりました
もう少しでナガバモミジイチゴとかいう高尚な名前をつけてもらいそうになったところで
カジイチゴ (Rubus trifidus バラ科 キイチゴ属)という簡単な名前にされちゃった
どうりで赤くならないはずなんだ

キイチゴジャム

はじめてジャムも作りました
一度に両手にいっぱいくらいしか採れなかったので
出来上がったジャムはこれくらい

ベリーの採れる量が少ないときは実を冷凍しておき
そこそこ貯まったところでジャムにすればいいのですって
来年からそうしようっと

みのむしもりもり

キイチゴにはみのむしがぶらぶらとぶら下がっていて
それはもう、今までに見たことのない数のみのむしで
キイチゴの実の数よりもずっと多かったのでした

よくよくみたら、もじもじと動いていて
殻から出ようとしているみたいだったので
脱がせてあげようと思いました

親指と人差し指でみのむしをつまんでひっぱると脱げるかな?
デラウエアの葡萄を食べるようなイメージをしたのに
もんたは思いのほかぶにぶにしていて
つぶしてしまいそうで気持ち悪くて
手を離してしまいました
みのむしもんた

みのむしもんたの服の材料はキイチゴの枝でした

コメント

もんた&ブラザーズ

そんなにたくさんぶらさがっていると
なんか東南アジアや中近東辺りでは貴重な動物性タンパクとして
食べそうな錯覚がしてきました。

僕はズェッタイ無理です蛾。

>くじびきはずれさんへ

今までは抜け殻しか触ったことがなかったので
みのむしは固いものという先入観がありました

生きたみのむしの殻を生まれて初めて触って
びびびぃっくりしちゃったんです

熊とかミノムシとか、かわいいイラストをみて
一生誤解したままの人もいるかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME