ラミデュパンのブルーパン - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

ラミデュパンのブルーパン

京都東山区のあじき路地、日曜日のパン屋さん
おもしろいパンをみつけました

ブルーパン

ブルーパン

ドライフルーツたっぷりの変な色のパンです
手にとるとずっしりと重いです。
面白いとおもったのはアイシングが青いこと。
食品に青い色はあまり使いません
よくあるのは食欲をそそる赤黄などの暖色系。そして自然食の褐色系、黒、赤紫、緑の色。
青い色はめずらしいと思います
ブルーパンのお味は、クリスマスに食べるシュトーレンに似ていました

裏のラベルをみると
北山のラミデュパン本店のパンでした
このパン屋さんは京都JR伊勢丹にも出品しているそうです

カンパーニュ

このカンパーニュの形をどこかでみたことがあると思ったら
伊勢丹Dptに並んでいるのをみていたのですね
外見はフランスパンのように固いですけど中身はしっとり。
日持ちもするそうです
ブルーパンよりさらに重く、目方を量ったらなんと550g!

ナイフをいれて(手ではちぎれない)食べると
期待通り、しっとりとお餅のように味わい深いパンでした

巨大メレンゲ

この巨大メレンゲはどうするよ?
目方は50gで50円。
マカロンの1/10以下のお値段です。

日曜日のパン屋さん

ところであじき路地の日曜日のパン屋さんは古い京の町屋の長屋です
パン屋さんですが、靴を脱いで店内に入ります
おもしろいでしょ

店内1 店内2

品揃えはたっぷりあります

コメント

雰囲気のある

奈良の今井町や奈良町とは違った味わいの、エエ雰囲気の路地ですねんね。

パン屋さんが靴を脱いでと言うの、嬉しいです。
定休日じゃなくって営業日が日曜日一日だけってのが・・・
混んでいない平日に行ってもダメなんですね。

ヴィンセントさんが焼いたパンと言うことならラミデュパンり北山か、JR京都伊勢丹か、通販なんですね。

>くじびきはずれさんへ

ここの路地は、今井町みたいなそんな大きいものじゃなんです
田んぼ一枚の真ん中に一本、私道をつけて
連棟式の建売住宅として分譲したくらいの規模の袋小路なんです

ここのパンは基本的に日本のご飯の代わりのパンです。
チャンスがあれば味見してください。

おはようございます

京都在住の私よりよほど詳しいですね!

青いパン?

かつて、決して作れなかった幻の薔薇、それが青い薔薇でした。
ブルーベリーのパンは食べますが、青いパンは見たことないですね。
京都のイメージは繊細でかつ派手。
綺麗なお菓子も沢山あって、食べるのがもったいない気がします。

>すーさんへ

どうしてどうして、
京都っこに勝てるわけがありません
実は虎の巻があって、そこから面白そうなところを選んでいます
2年前に購入したるるぶ「大切な人を案内する京都本」です

>小夏さんへ

「特別の青」といったらわたしには「ヒマラヤの青いケシ」かな
青い食べ物って珍しいでしょう?
ジュースやお菓子でミントやラムネ味に着色するくらいだと思います
京都って結構な数の外国の方がおられて、案外国際的なのですよ
だから繊細でお派手なのかもしれませんね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME