伏見でお舟遊び - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

伏見でお舟遊び

もう二週間前になりますけど、伏見へ遊びにいきました。

伏見というところは、ものすごく便利なところで
道路は外環状線と24号線が交差し、
鉄道は近鉄桃山御陵前駅、JR桃山駅
京阪伏見桃山駅と中書島駅の4つが近接しています。
ちょっと歩いたらどっかの駅にぶちあたるみたいなところです。

琵琶湖と淀川、大阪湾をつなぐ宇治川も流れていて
昔から交通の要所であったところです。

昔、淀川を往来した三十石舟に乗せてもらえると聞いて
私は伏見行きを決意したのでした。

寺田屋の真ん前に三十石舟の桟橋があります
三十石舟

定員三十人かと思いましたら
三十石の荷物を積んだ船だから「三十石舟」です
一石=150kgだから4.5トン乗り。
人間なら一人80kgとして56人も乗れちゃうことになりますが
本当に56人も乗ったらぎゅうぎゅう詰めなんですけど。

こちらのサイトに三十石舟の定員のことが書いてありました
淀川三十石船今昔
これによると定員28~30人+船頭4人。まあ、そんなものだろうと思います。

十石舟

こちらは十石舟。観光用に作られたらしいです。
寺田屋前と月桂冠大倉記念館前、それぞれ乗り場は違いますが
コースも同じ、行きつくところも同じ三栖閘門(みすこうもん)です。

三栖閘門

いったん下船して、閘門と閘門資料館周辺を散策したら
もとの船着場にもどることになっていて、乗船料は一人1000円。

伏見地図

舟にのってみると、川面がとても近くて
手をのばしたら水にさわれそうでした
また川の水はとても澄んでいて、そんなに川も深くなく、川底がすぐそばにみえました
これに4.5トンも積んだら舟底をするのではないんかと心配するくらいに。

伏見ってええところでした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME