進化するナンタ - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

進化するナンタ

ソウルに行ったらやっぱりNANTA。漢字で書くと乱打。

ナンタってなにさ、ときかれたらいちおうミュージカルと答えるべきでしょうか
レストランの厨房を舞台にしたパーカッション主体のパフォーマンスです。

笑いに国境はありません。
感動詞と擬態語で構成されるドリフ的コントもはさまっていて、
大人も子供も笑える、しかも最高のパーカッションテクニックで構成された
何度でもみたくなる面白いミュージカルです

前回みたのと同じようで同じでなく
中身は少し変わって、パワーアップしていました。
変わっていないのは予約専用電話番号だけです。

ナンタ1 ナンタ2

ネットで調べたところによると1999年にナンタはデビューしました
前回は7年前、2004年にみたことになります。
当時はまだ、ナンタ劇場はひとつだけしかありませんでした。

今は本劇場のほかに明洞と済州島にも専用劇場ができ
本劇場の公演は一日3回に増えました。
それでも本劇場では席をとることができなくて、
今年2011年4月からできた弘大劇場でナンタをみることになりました

弘大劇場では、おなじみのモニュメントは屋内にありました
本劇場ではまだ屋外にあるのでしょうね

(これは7年前の市庁本劇場でうつしたもの)
s48.jpg

前にはたしか、公演あとにキャストが出てきてくれていたように思いましたが
今回はそういうのはなしでした。

ボールの質はやや落ちていました。そのかわり持ち帰りはとやかくいわれませんでした。
ナンタ42011ボール

s52.jpg2004ボール

ナンタ3VIP席

この次ソウルに行くようなことがあれば、やっぱりナンタに足を運ぶと思います
お席はVIP席6000w
今のレートで4000円を超えるぐらいの価格です。

コメント

乱打

いろいろとネット検索して動画などもみました。

ホンマになんでも叩いてリズムとミュージックとストーリーを見せるパフォーマンス・ショーなんですね。
そら楽しそうでノリの良い、すぐにハマッテしまいそうで要注意ですわ~ (^^ゞ

今回は旅行会社のツアーでなくって個人で予約とかして行かれたのですか?
ある程度のツアーにフリータイムを利用されたのかなぁ?

NO TITLE

昼間の移動はツアーを利用しました。
個人でいくとそれなりに事件や発見があって楽しいのですが
移動に無駄ができて、この半分もみられません。

夜は単独行動をしています。

ツアーで移動すると二次元的に点と点がつながりません
7年前は勝手気ままに移動したんです。
地下鉄も一生懸命考えたし、タクシーに乗っても目的地へ着くかどうか
居眠りをせずにフロントガラス越しに道路を一生懸命みていました。
だからたったの三日間でも、土地勘が少しだけ残っています。

食事も食いはぐれはありませんが、おなかの具合に合わせられないし
同行の人たちと食事時間を合わせねばならないし(追加で注文しにくい)
ツアーと個人旅行、一長一短です。

理想的

エエ旅の仕方です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME