貴陽 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

貴陽

貴陽

桃とプラムをお裾分けしていただきました

このみごとなプラム、貴陽という品種だそうです
桃ほどの大きさがあります

プラムといえば、どこの家にでもぶらぶら成っていて
家庭で食べる小粒の大石早生しか知りませんでした
今はおつかいものに使えるりっぱな品種がいろいろと出回っているようです

もらってすぐにひとついただきました
桃のようにぐるっと一周ナイフを入れて
両手でぐるっとねじって半分に割りました
そのあとまた半分にナイフを入れてねじると
1/4カットの実に種が飛び出してきます

甘かった。おおあたり。美味。
いっこ食べたらお腹がいっぱいになりました

桃はナイフを入れかけて
まだ固そうなのに気が付いたので
日をおいてからいただきます

コメント

こんにちは

い~やああ、文を読みながらその様子を想像し、口の中に・・・イメージだけでもそのおいしさが・・・・でも本物はもっとおいしいでしょうね。やはりリアルが地番です(^_^)ニコニコ

>すーさんへ

先日から「生まれてはじめて」のめずらしいものを繰り返し食べられて
私は本当に幸せだと思います
いつか店先で巨大なプラムをみつけられたら私のことを思い出してください

今日は実家にいくついでがあったので
貴陽と桃をお裾分けのおすそわけにもっていきました
姪っ子ちゃんには白地のマトリョーシカも。

どこの家にでもぶらぶら

大和では当たり前やったんですか?

もちろん

プラム、ハランキョと呼んでいましたが
お金でやりとりするものではなく
採れた、お返しにと物々交換で流通するものでしたよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME