記事一覧

仁和寺の御室桜

御室桜と五重の塔

御室桜と書いておむろざくらと読みます
京都は右京の仁和寺にある桜です
4月14日。冷えましたがお天気はさだまり、陽射しもあり、まあまあのお天気でした。

京都駅から市バスの急行で立命館大学へ(阪急だと西院駅から乗れる。ここからは学生で混みまくる)。徒歩で龍安寺まで行き参拝と昼食の湯豆腐。またまた仁和寺まで歩き、目的の御室桜を鑑賞してきました。仁和寺から金閣寺まで市バスで移動し、金閣寺からは急行バスで京都駅にもどって一日はおしまいです。

実は、金閣寺、立命館大学、龍安寺、仁和寺は同じライン上にのっかっているのです。

仁和寺というと、仁和寺にある法師、年寄るまで石清水を拝まざりければ…の仁和寺です。鼎をかぶって抜けなくなったお坊さんのいる仁和寺です。ぼんくらなお坊様がたくさんおられたお寺です。

そこの御室桜が有名ということで、参上つかまつりました。
仁和寺の桜は並木ではありません。桜の園です。
桜の花が目の前に乱れます。
あたりは、桜もちの香りです。
御室桜並木

花びらの色はソメイヨシノよりもさらに白っぽいかな
御室桜アップ

根元から花が咲くので、桜の木の下というよりも桜の中を漂うという感じです。
御室桜

このお寺、桜以外にもいいものがありました。
この松の木は一本の幹でつながっているのです。
仁和寺の一本松

御室桜の拝観料と仁和寺の拝観料は別なので、お寺の中へはすすめませんでした
門をくぐったところの松だけ眺めて退散しました。

仁和寺は縁台がでています。飲食スケッチ自由なので、お天気さえよければ小半日のんびりと過ごせるところです。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

WELCOME