ねこ餅とか、どや餅とか、小米餅とか - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

ねこ餅とか、どや餅とか、小米餅とか

暮れの30日に餅つきをするのが我が家の年中行事です

鏡餅、仏壇やあちこちのやおろずの神に供える小さな鏡餅
雑煮に入れる餅、翌日大晦日の朝のお楽しみに餡の入ったお餅などをつくります


ネコ餅


そして大和では、こういうナマコみたいなお餅もつくります
ねこ餅、または小米餅といいます。
秋に収穫したうるち米のくず米(小米)ともち米を半々にあわせてつくるのです
セイロでもち米を蒸すときに、うるち米もいっしょに蒸します
つきたては食べずに
そこそこ固まったら25mm厚くらいの輪切りにして焼いて食べます

廃物利用みたいなお餅なんですが、これがまた地元の根強い人気で
スーパーのお餅コーナーにはねこ餅も並んでいるくらいです

私も大好きです。ねこ餅には餡子やきな粉など甘い系の味は似合いません。
醤油、焼き海苔系がぴったりします。

ちょっと粒々が口の中で感じられて、餅ほど粘っていなくって歯切れよく
焼くと濡れおかきみたいな食感になります

実家では小米が手に入らなかったので、いつも食べるご飯のうるち米を混ぜて作っていました
最近知りました。それは「どや餅」というのだそうです。
小米よりもかなり粒々感が主張されています。

実家のどや餅は、さらに粒々感をだすために
炒った黒豆も混ぜてついていました
こうなるともう、焼く前の豆おかきみたいなものです

コメント

懐かしい

小学生の頃までは伯父の家で本格的に餅つきをしていたので懐かしい。

そうそう!女性の和装着物の帯に使う『お太鼓』みたいな形にしてました。

単純に焼いた餅に、醤油に味醂を少々足して浸し、海苔を巻いて食べるのが一番良かった。チョッピリ味の素を振ると「頭が良くなる」とかも言われて。
今でこそ無口ですが、子供の頃はおしゃべり好きな子だったのでキナ粉はダメでした。
しゃべりもってキナ粉餅を食べると、粉が気管支にひっかかって咽るからです。
あれは苦しかった。

冷蔵庫や冷凍庫に保存する習慣が無かったから、長く置くとヒビ割れしたり青カビ・黄カビが付いて、削ったり洗ったりして焼いたこともありました。
火鉢もありましたもん。

「青カビはペニシリンの元やから、そんなに綺麗にせんでも毒やない」と言われたことも思い出しました。

25mm厚いうたら約1インチのソコソコ厚いボリュームですやん?
僕はその半分の厚みぐらいでした。
切るときのタイミングが難しくて、柔らかすぎてもアカンし、カチカチになってしもうたら包丁では切りにくくなるしですよね。

最近ではその猫餅なんぞ手にすることもなくなったので、スーパー売りの書くもちを代用してます。
フライパンに薄く油かバターをひいてこまめにひっくり返し、柔らかく膨らんで少し焦げ目が付いたところを磯辺巻きにして。
だからあのツブツブ(ザラザラ)感は味わえへんのです。

けど、餅つき機(とかパン練り兼用機)を買ってまでの餅好きでもないんで辛抱してます。

餅つき

子供の頃、近所の土間で近所のばあさんが集まって餅つきをいていました。
餅つきは28日と決まっていました。
その頃からご近所はばあさんばかり。
その家のじいさんの息子が、何軒分もの餅をついてばあさんが丸めてました。
子供はなぜか私だけ。
最初にお鏡(鏡餅)をついて、それからあんころ餅。
最初の一個は私の口に。
そのあと、よもぎ餅やかき餅などついていました。
遠い昔の昭和の思い出です。

ねこ餅というのは初めて聞きました。
小餅は12個の月神様とトイレや台所等用です。

すももが七福神のテンプレを見つけてお正月は是にしようと決めていたようです。
三が日だけ、こっそり(笑)謹賀新年使わせて頂きます。
今年もよろしくお願いいたします。

>くじびきはずれさんへ

そうそう。
醤油に少し味の素を入れるとものすごく美味しくなるんです。
今朝は、餡子きな粉餅とネコ餅をひとつずついただきました。
くじびきさんも食べ慣れておられるということは、大和というより関西文化なのですね。

今年もよろしくおねがいします。

>小夏さんへ

うちは今でも息子が杵をふり、ばあさんが丸めます。
つきあがったら、家から飛び出して小さく丸めるのを手伝いますの。

>12個の月神様
これ、知りませんでした。センダイ(漢字は知りません。内庭のこと)の神さんとか、倉庫や工場や水周りの神さんに供えています。
大きな鏡餅は氏神さんに一夜供えにいきます。元旦の朝に氏神さんをお参りしてお下がりとして自分の家の鏡餅をもらってきます。いつも不思議に思うのですが、お供えしたものだから翌朝、もし無くなっていても怒ってはいけませんよね?たまたま残っているからお下がりするんですよね。

テンプレがお揃いでうれしいです。
ことしもどうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME