秋の大文字山の火床 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

秋の大文字山の火床

勤労感謝の日の翌日、
梅雨の大文字山にこりもせず
またまた紅葉の大文字に登ってきました

けっこうすそ野を登っているときから
てっぺんのほうで黄色い声がしました

最初はサルかカラスの鳴き声かと思い
次に、スポーツを楽しむ女子大生の声かと思い
8合目あたりで(目印があるわけではない)
やっと子供の声だとわかりました

でも、まさか幼稚園児だとは。

せいぜい小学校の中学年だと思いましたよ
だって登山道に設けられた段々は
ものすごく段差が高いんだもん

大文字を登るこの辺は比較的なだらかで、カメラを向ける余裕のあるところ
上着はとっくに脱いでいます
それでも汗が首筋を流れていくのがわかりました

大文字の火床には祠がありまして
そこには温度計がぶらさがっています

大文字気温は11度

暑いけど、11℃です

大文字園児は半そで

この子たち、半そででキャラ弁を食べています

私はまだまだ心臓のバクバクがおさまりませんが
この子らはかなり前から登りきっているので
すっかり汗もひいているはずなのに、元気すぎます

コメント

CMディレクターが見てたら

栄養ドリンクの宣伝に使いそうです。
無茶な「ファイト~ 一発!」よりリアルです。

ちゃんと顔をぼやかしてあるところが凄い!
(何に感心してるんやろ?)

No title

あとから写真をみたら、かなりの前傾姿勢でした
こちらの大文字正統派登山道と反対側にある道は
もっと急斜面らしいです

>ちゃんと顔をぼやかしてある
はずれさんみたいに、拡大する人がいるだろうと思って

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME