花見と紅葉狩り - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

花見と紅葉狩り

ニュースやブログで紅葉が話題になっています
そういえば、京都には宇治の鵜飼い以来、もう二ヶ月ほど行っていません
(京都駅までは行ったけど)

でも京都はどこも、ものすごい人だとか

お花見はにぎやかしで人ごみもいいのだけど
紅葉狩りは閑散としたところのほうがいいなあ

人がいないところで紅葉のみごとなところといったら・・・
談山神社(たんざんじんじゃとよむ)しかありません
中大兄皇子と藤原鎌足がイルカをやっちまおうって密談したところです


「乙女の日本史」

乙女の日本史

これヤバイです。
お友達が貸してくださいました。
裸では持って歩けないので、JUNKDOのカバーがかけてあります

ゴシップ大好きの私にぴったりの本です
大化の改新で活躍した中大兄皇子さん、のちの天智天皇は
権力で弟の嫁を横取りするんですって

壬申の乱で弟・大海皇子 VS 息子・大友皇子が戦ったというくだり。

歴史では息子が継ぐのをさしおいて
叔父が横取りしたみたいに習いましたが
中大兄皇子は弟の大海皇子の嫁(額田王)を横取りしたという一行を加えると
天智天皇が崩御したとたんに大海が蜂起したというのも
な~んとなくわからん気がしなくもなくなりました

この本にはものすごいコラムがあります
蘇我ファミリーの馬子と入鹿。
二人合わせると「馬鹿」になる

きっと本来は違う字だったのを、改新以降に変えたんじゃないかって

そういや、蝦夷も卑字の組み合わせです

コメント

ホンマかウソか知らんけど

どうせ見て来れるはずが無い にしても
歴史のエピソードが面白いのを最近、この歳になって知りました。

中学・高校の歴史のセンセってつまらないけれど、大学のセンセの逸話を聞くのは想像も出来てとても面白いです。

登場人物の容姿は聞く(読む)人によってかなり違うんだろなとも思いの巣。

あ、この本!

本屋さんで手にとって…
でも「乙女の…」が今さら乙女でもないしと気になって
買うのをはばかったのですが。

そんな面白いのなら、欲しいわ^^。
有馬皇子のこともたくさんでてくる?

追記~。

したのシンゴ君の記事に書いたコメントですが

パート先の犬のことに言葉足らずがありましたので^^。
4頭いるうち、介護犬は1頭です。

3頭は元気な大型犬~。
大手を振って暮らしています。
広いお宅だからといっても、わたしには信じられません。。。

>mikeさんへ

この本のこと、ご存知だったんですね
日本史をテーマにした女子向けコミックがたくさんあるんだなって思いました
しかも、有名人物は性別を偽っていたという設定が多いの。
「貸したるわ」と渡してもらったから読みましたが
もし私がこの本を書店でみかけたとしたら手にとるかなあ
そんなタイトルと装丁の本です

>有馬皇子
有馬皇子のことは一節だけ。
お父さんの孝徳天皇のことはそれなりに
大海皇子のことはたっぷりと、ですわ。

>お座敷犬
一匹だけ家に上げて、残りは外で待つなんてしたら
残りの犬が反乱を起こすのと違います?

畳の上を大型犬が闊歩するなんてありえない
セラピー犬や盲導犬は誰がどうやって世話してはるんでしょうね

貸した人より(^^;)

その本はタイトル見て「面白そう」と思って、ネットで買いました。
だから、レジへ持って行く際のことを考えた“ためらい”はなかったんです。(読むときに、カバーはかけたけどね(^^;))

でも、先日、この本の姉妹版にあたる新刊、「乙女の日本史~文学編」を買ってしまいました。
アルルの中の本屋さんに、平積みしてたので・・。

歴史は、その時代によって見方が変わっていくことで新たな発見があるので、面白いなあって思ったりします。

>うえのんへ

あ、カミングアウトしてくれたから本文は編集しておこっと。
歴史って面白いですねえ。

タイの歴史や文化、史跡に触れられる
適当な本をご存知ないですか?

一村一品運動なんて知らなかったよ
子供らは中学社会で習ってるの。でも私は習ってない。
それがタイ検定にでてきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME