篠笛で春の小川を吹きました - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

篠笛で春の小川を吹きました

篠笛ってこんな楽器です
篠笛の穴

穴は均等にあいていますが、大きさがビミョウに違います
裏側に穴はあいていません
一番右端の吹き口に遠い穴はふさぎません
指使いが、フルートやリコーダーとは指一本ずつずれているので
頭がおかしくなりそうです

こんな音がします
笑わないでね。これから上手になる予定だから。

コメント

なつかしい響き

能の龍笛より、やはり庶民の祭囃子の笛の響きがいいですね。
リードの無い楽器でココまで音が出せれば上出来なんじゃないんですか?
後は指の練習次第なんでしょ? 素晴らしい。

息継ぎの吸う時の音がなんとも色っぽくて v-10

また、そんなことを言ってからかうんだから

酸欠で脳震盪をおこしそうになってるんです
息が無駄にもれているんですよね

手にしたこの笛は西洋楽器とあわせやすいような仕様になってるらしいです。
そういえば尺八も前に4つ穴が正調ですけど、現代曲は6つ穴で吹きますわ。

そう!この音色やわ!

ものすごく懐かしいです。
思いだします、父親が練習していたころのこと。

ユーチューブでのアップ、息つぎもちゃんと聴きとれるわ。
父親も苦労していましたっけ。

まだ新しい笛です。
私が高校生のころ父親の購入です。

ところで、この楽譜集は本屋で手にはいりますか?
それともネット購入?

こんな音でしたか?

お父様のはもっといい音色だったのと違います?

テキストは市販のファイリンググッズで綴じてあるだけの
簡単な製本です
篠笛を借りたとき、これも持ってけ!とつけてくれました

楽譜より、運指表がついているのと
音を出すときのアドバイスが2ページにわたってついているので
手ほどきしてくれるもののいない私みたいな入門者には役にたちます

裏書きからウェブサイトを発見しましたので紹介します
CDの存在については知りませんでした

篠笛の響き製作委員会
http://www.interq.or.jp/sun/newtonx/gakuhu.html

父親は…

譜面が読めるのか、どうやって覚えたのかは知りませんが
お祭りでお囃子を吹いていました。
もう30年以上前のことです。

明日にでもメールします(^○^)

No title

夕べ、子供(フルート吹きじゃないほうの子供)が
篠笛をはじめて触って吹きました

私よりかなり上手だった

No title

音色を聞きながら、あいうえだぁさんが吹いてる姿を想像して、ぷぷっと笑ってしまいました。
スミマセン。難しいでしょうに・・・
スミマセン。ぶぶぷっ・・・

No title

後で読み直して、誤解の無いように追加です。
一生懸命息継ぎして、真っ赤になってる可愛い姿を想像してしまいました。
いつもお姉さんっぽいのに、ちっちゃい子みたいで・・・
でも、吹部出身で難しいのなら、私なんて、音なしでしょうねー

>セラヴィひろみさんへ

いやん、もう。
おっしゃるとおりでございます。
『牛と蛙』の父さんカエルか
泣いた赤鬼みたいな顔になっていると思います。
ご想像ください。

先週末からごちょごちょしていてお返事が遅れました
今週を乗り切ったらもう、平常心に戻れますですよ

私はパーカスだったので、
管楽器は休憩時間の道楽に息を入れる程度でした。
一曲も吹けやしません。

尺八ではあっという間に子供に先をこされて挫折したので
篠笛で木管楽器を極めてやりますわ
いつか口笛を吹くように音がなりますように

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME