FC2ブログ

「かんとだき」と「ひろす」

「かんとだき」
昭和時代は近畿圏の標準語でした。

平成生まれの子はこんなことばを使いません。
昭和生まれの自分も「かんとだき」など平成の世では使ってないような気がします。

小学校の学校給食には「関東煮」がよく登場しました。
母親に「関東煮とは?」と尋ねると「かんとだきのことや」と教えてくれました。
『かんとだき』の『かんと』は『かんとう』のことだったんやと紐づけできたのが嬉しかったです。

また日曜日の夕食後にみていたテレビアニメ「サザエさん」では
マスオさん、お父さん、アナゴ君が屋台でおでんをよく食べていました。
「『おでん』て何?」母親に尋ねると、母親も分からないと言いました。
二人とも家庭食の「かんとだき」と屋台食の「おでん」が同じものだなど考えにも及びませんでした。
アニメの画では△●□が串刺しになっているので、家で食べている関東煮とは似ても似つかぬ姿でした。

かなり時間が経って、高校生ごろだと思います。
関東煮=おでん だと気づいたとき、長年解けなかった難問が解けた気持ちになりました。
母親に報告しました。私の大発見にあまり感激してくれませんでした。
母親の中では既にリンクが出来上がっていたのでしょう。

夕べ、こどもが「ひろす」を見て「がんもどき」といいました。
自分はまだ「ひろす」といいます。子供は「ひろす」を知りませんでした。
ひろすは訛っているので、ネットで調べるときは「ひろうす」で調べます。
漢字で書くと「飛竜頭ひりょうず」です。

ネットからの拾い物を写しますと
飛竜頭は、ポルトガル語「filhos(フィリョース)」に漢字を当てたもの。『合類日用料理指南抄(1689年)』「ひりやうす」。

ね。やっぱり関西の「ひろうす」が正統です。

コメント

非公開コメント

No title

ひろす=がんもどき のことなんですか? ひろす と言う言葉は初めて聞きました。調べてみますね~

>自遊自足さん

調べるときは「ひろうす」でお願いします。