FC2ブログ

伊勢神宮正式参拝

先日の秋晴れの日曜日、ご縁があって
伊勢神宮の正式参拝に詣でさせていただきました。

神楽殿でお祓いをしていただきました。
ありがたや。

生まれて初めて外宮をお参りしました。
せっかちもので、いつもダイレクトに内宮へ向かっていたのでした。

神宮というところは
軽々しくたどり着いてはいけない雰囲気をかもし出しているところ。
あれ、歳とってから行くものじゃない。

伊勢神宮の玉砂利の粒はもはや河原の石ころです。
大きさは鶏卵大。ボコボコは富士山の溶岩に匹敵します。
よそ見して歩くと足首をねんざしちゃいます。
外宮を出たころには、革靴の足の裏は
石ころを踏んでじんじんしびれてきました。

そして内宮へ。

20191110正式参拝正殿

普段は四重の塀、外玉垣の外からしか拝めないところを
ひとつ奥、外玉垣の内側で拝めるので
正殿をちょっと近くで別のアングルで拝むことができます

塀は中心から瑞垣、内玉垣、外玉垣、板垣の順に建っています
一般参拝は板垣の内側まで。

Googleアースで上から見て気が付いた
外玉垣は向かって左半分がありません。
広いスペースが空いています。
そのエリアが御垣内参拝する場所でした。
目の前が塀だったら哀しいですものね。

それから瑞垣の内側は真っ白だ。
自分らの歩いたところも白石だと思いましたが
神聖な場所はさらに白い石を選んであるようです。

20191110正式参拝コース

青のコースを進みます

が、足元はごろごろの白石です。
塀の外、緑のルートもごろごろの白石が敷き詰められています。
横をむいたり後ろを振り返ったりすると
足元がややこしくたちまちよろけてしまいます。
一生懸命一歩一歩ゆっくりと踏みしめないとあるけない。

静々と集中しなさいってことですね

コメント

非公開コメント

No title

ある意味うらやましいですね~ 子供が小さい頃伊勢神宮に行ったことがありますがもう一度じっくりと言ってみたいな~と思ってます。ついでにぐるっと回って東広島に帰ろうか?と・・・・

繰り返し行きたい所

埼玉と広島の間なら、全部「ついで」ですね(^'^)
人が集まる場所って、一度行ったらある意味満足するものなんです。
けどお伊勢さんだけは違います。何度でも行きたくなります。