FC2ブログ

ウブドの街中ウォッチング。小学生と風車

ゴアガジャ遺跡から歩いてウブドに戻りました。
交通量の多い幹線道路は歩道もないし、
あっても穴があいてたりして歩けたものではありません。
早々に道をそれて、閑静な住宅街を散策しながら戻りました。

この日はウイークデー。
小学生低学年は半日でおしまい。
小さな子の下校途中でした、。

ウブド住宅3人連れ小学生

何を持ってるねん?てきいたら
奉仕作業で掃除をしていたと。
子どもでもその程度の英語を話せます。

ウブド十学二人乗り小学生

ここから幹線道路をそれて住宅街へ入ります。
途中まで迎えにきたお爺ちゃんにのせてもらって、バイバイしてくれました。
後にも先にも、バリで自転車をみたのはこの一台だけのような。

ウブド緑の小学生

この子ら、9歳と言ってました。
途中の駄菓子屋に立ち寄って、お菓子を買ってました。

ウブド住宅すずめおどし ウブド住宅すずめおどし5

住宅街を歩いていると、カラカラと乾いた心地よい音が聞こえてきます。
つられてそっちのほうにいくと
音の正体はこういう竹の風車でした。



もう一軒、同じ構造のを設置しているおうちがあって
そこのご主人が、俺が作ったと言ってました。そこは聞き間違ってないです。
それから300000ルピア(2100円)で売ったると言ったように思ったのですが
製作費が300000ルピアかかったと言いたかったのかもしれない。
自分は画家だ、えっへん なんてこともいうてました



さっきもあっちのおうちに同じのが建ってました(^'^)
日本で同じようなのを作りたいです。

コメント

非公開コメント