FC2ブログ

バリヒンドゥーの総本山 ブサキ寺院

ブサキ寺院ベスト

ブサキ寺院はバリのヒンドゥー教の総本山です
近ごろは、現地のガイドさん連れでないと入れなくなりました。

アグン山

聖なる山アグン山の中腹900mのところにあります
アグン山はきれいな円錐形の山で標高3,014m
バリの人のご神体みたいな山です。
アグン山の方向に向かって祈ります。
アグン山に頭をむけて寝ます。

特徴ある「割れ門」はバリの寺のあちこち、民家でも出会います
門が結界で、邪悪なものが入ろうとするとぴしゃっと閉じる
そうです。
結界の外側の地面にお供物を置きます。

この割れ門、私たち冷やかしの観光客は入れません。
本当に祈りを捧げにきた信者だけが入れます
私たちは上まで昇ったら塀をつたって外周をぐるっとまわります。

割れ門

ぐるっと回って横から聖域を覗いた図

インドネシア正装

お参りにきた正装の親子。
デコちんについた白いのは洗い米です。
祈りをささげたあと、僧侶がつけてくれます。
私も別の寺でお賽銭をあげたら
頭から聖水をかけてくれて水で米を張り付けてくれました。
仕事中の若い綺麗な女性もデコちんに洗い米をつけています。

草ぶきの屋根

聖域を上からみた図
このように美しいところが、意外にも世界遺産ではありません

ブサキ寺院上から見下ろす

ブサキ寺院はアグン山中腹標高900mのところにあるので
見下ろすと下の村々が一望できます。

お参りの服装

バリのお寺参りに腰巻は欠かせません
このような服装でお寺に入ります。
巻は持ってなかったら、貸してくれます。
ブサキ寺院お参りのあと、
ティルタウンプル寺で沐浴する計画だったので(濡れるから貸してくれない)
寺の前のお店で安いバティックを値切って買いました。

コメント

非公開コメント