FC2ブログ

フェルメール展

20190321フェルメール

2週間ほど前になりますけど
大阪でフェルメール展をやってるっていうんで
行ってまいりました。





正直いいます





フェルメールが描いた絵は6点しかなかったです。
大阪市立美術館の展示室を埋める残りの絵は
フェルメールじゃない人の絵でした。

フェルメールの青いターバンの少女はありませんでした。

数少ない6点の絵にでてくる女の人は
同一人物ががモデル業としてポーズをとったんではないかなとおもうくらい
どれもこれも同じ顔をしていました。

顔だけじゃない。

衣装もたぶん彼のイチオシっていう衣装があって
それはクリーム色で襟と袖口にテンの毛皮があしらったやつです。
それは、私が知らなかっただけで、
ちょっと教養のある人になら結構有名な逸話でした。

それだけじゃない。

左に天窓があって、そこから光がさしこむ構図も同じ。
たぶん、自宅にはここを絵の背景にしよみたいなコーナーがあって
窓の飾りとか壁の絵などを描き替えてるだけなんです。
テーブルクロスや椅子なども似たやつが登場します。

当時は写真がなかったので写真のように描くことが使命だったのですね
北の果てについていって白熊とかセイウチとか鯨漁を描いたり
今にも動き出しそうな肖像画を描いたり。
私はふかふかのうさぎが気になってたまりません
生まれて初めてみたフェルメールの絵よりも、うさぎが気になりました。

コメント

非公開コメント

No title

6点しかないのに・・・・ なんとなく騙された感があるような気がしますけどね~

>自遊自足さん

だまされてますわ。
前座が多すぎ。
その点、ピカソ展だったら館内全部ピカソの作品で埋め尽くされてお得感があります

上野 行きたかった

フェルメールは20年ほどの間に50点ほど、現存する作品は35点しかありません。
今回東京と大阪での公開です。
私は上野に出品された牛乳を注ぐ女を見たかったのですが東京は遠かったです。
大阪でも確か本邦初お目見えの作品があったと思います。
フェルメールは、写楽みたいに謎の多い人物です。
当時のオランダの庶民の家にも飾れる小さな作品が多いと聞いています。
作品は小さかったですか?

大阪も行って見たい気持ちはありますが、だんだん家を開けるのが難しくなりました。

>小夏さん

確かに小さかった。
何歩かは下がれても、反対の壁まで下がると鑑賞の域を超えてました。
今手元に実物大の画集があります(もちろんはみ出るところはカットして)
恋文という絵はA3よりひとまわり大きいくらいです
画集には44×38.5と書いてあります
手紙を書く女も46×39.5。
35点しかないのですか?
するとこの画集に35点ありますから、これが全部なんですね。
珍重されるのもわかります