FC2ブログ

記事一覧

貴賓室

301014畝傍駅

JR畝傍駅には天皇陛下の使われる貴賓室があります。
10月14日、偶然前を通りかかったら公開されていました。

一回目前を通ったとき、スルーして
二回目前を通ったとき、スルーしたけど後ろ髪をひかれてバックして
思いつきで中をのぞいてみようと思いました。

昭和の中頃まで、天皇陛下は
神武天皇を祀ってある橿原神宮へ行幸されるのに
御用列車を仕立てて、畝傍駅を拠点に参られたものでした。

自分が高校生のとき、畝傍駅をよく利用していました。
駅で開かずの間の貴賓室を発見して
ホーム側の窓の分厚いカーテンの隙間から中をのぞいたら
何やら赤いものが見えたことを覚えています。
それはきっと絨毯だったのでしょう。

301014畝傍駅貴賓室

玉座がこっち向きに並んでいます。
凡人には落ち着かない向きです。

301014畝傍駅貴賓室横トイレ

お部屋の向かって右側にトイレがありました。
小さくないスペースです。
奥が洋式便座で、手前には小便器がありました。
手洗いの蛇口のハンドルにはHとCの文字を見つけました。
湯がでたんだ。

どこかの国の空港のトイレみたいな黒い便座です。
安っぽいなと思いました。

301014畝傍駅貴賓室黒檀便座

じっと見ていたら、係のお姉さん(退屈そうにされていた)が
「それはTOTOが日本で初めて設置した洋式便座で
便座と蓋は黒檀でできています」と声かけてくださいました。

とたんに神々しく見えてきたから不思議です。
ズームインして写真を持って帰ろうと思いました。

貴賓室の歴史を調べました。
戦前の昭和15年に国鉄畝傍駅が建設されたというから
貴賓室もそのとき、新築されたのだと思います。

昭和15年といったら、水洗トイレもかなりめずらしいものですが
さらに洋式便座は珍しいです。
が、東洋陶器が初めて納めたと洋式便器というのは本当かなー。
TOTO社史では洋式便器はもっと早くから製造していたことになっています。

陛下が最後にここの貴賓室を使用されたのが
昭和32年、美智子皇后陛下を伴って
神武天皇陵へご婚礼の挨拶をしにこられたときだったようです。

それからずっと開かずの間。
今は一年に一度、虫干しも兼ねて公開されています。

コメント

No title

奈良ってやっぱり歴史の重みがありますね~ 駅の貴賓室が天皇の為だけの部屋って・・・・

>自遊自足さん

貴賓室の前の道路は国道165号線です。
太平洋戦争中は滑走路として使っていたので、敵機の攻撃を受けた名残で
近くの高校の校舎には銃撃の弾痕が残っています。
貴賓室に流れ弾が当たってたかもしれませんね。これもまた歴史。

TOTO

黒檀!重そう!
そういや木の便座って古めかしい便器で時々見かけましたね。

日本最古?の水洗便器の話題があったな...と思ってググったら滋賀県の話でした。
近江商人の近江商人の古屋を改修すべく調べてたらトイレだけ偉くモダンだったんですって。
宮家の宮家の来訪があったので直したらしいとかなんとか。
日本陶器の方で和式と朝顔でしたが大正年代の物らしいです。

>かちゃにゃん

五箇荘民家で発見ていうやつですね。ググりました(^^♪ 
https://mainichi.jp/articles/20170831/k00/00e/040/180000c
日本陶器も東洋陶器も同じ森村財閥傘下だったのですね
九州パワー恐るべし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

WELCOME