FC2ブログ

記事一覧

うつ病九段

300810うつ病九段

うつは心の風邪じゃない、脳の病気です。

風邪をひくように「うつ病」に罹ってしまった人の著書。
去年の6月にうつに罹り、春先まで休場した人の本。

著者は九段の棋士。
今年の第4期叡王戦予選九段戦は善戦発進中です。
先崎学九段が勝ち進む 叡王戦予選九段戦

知人で長年うつに苦しんでいる人がいます。
彼の言葉によると、ある日「うつ」が始まったのだと。
徐々にじゃない、罹った日付が言えるのだと。
配置異動やらマイホーム購入に自治会付き合いと
公私いろいろ充実して忙しかった頃の夜、
妻と子供は外泊して独りぼっちだったある夜、
じっと座っていられなくなり屋内をせかせかと歩き回ったそうです。
一晩中夜明けまでぐるぐる歩き回り続け、
自分でもおかしいとわかるのだけど止まれない。
そして夜明けに動けなくなりました。
それがうつの始まりだったんだと彼は言ってました。

先崎九段も同じように、「うつ病九段」14ページ目に
自宅廊下を行ったり来たり歩かずにはいられない衝動が襲ったと書いてありました。

一致する。
そこを読んで私はこの本を信用したし、続きを読みたくなりました。

(ここから先ネタバレ)

健常者にはわからないうつの不思議

1)不眠で夜通し起きているくせに、朝は起きられない
2)朝からごろごろしている、寝てる
3)楽だからごろごろしているのじゃないのんか?単なる昼夜逆転じゃないのんか?
4)夜になったら元気になれる
5)眠れないなら眠くなるまで夜に活動すればいいじゃないか。なぜそうしない。

答え

眠れないが、興奮してるわけじゃない、夜中ずっとしんどくてたまらないそうです
本を読んで過ごせないし、うとうともできない辛い夜を過ごすそうです。
全く本が読めない、漫画も読めない、テレビニュースが頭に入らない
思考回路は負のスパイラルばかり
朝は脳が身体に動けと命令しないのだそうです
なにもしてない、予定もないのに退屈を感じない
午後からやっと動けるようになり、元気になったころ寝なければならない

日中はしんどくて動けないのに、
夜は飲み会にでられる彼の事情がちょっと理解できました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

WELCOME