FC2ブログ

高知でみつけたフンドーキンうすいろだし醤油

291001うすくちだし醤油1

「お焦げおにぎりのどろめ汁」(メニューはもっとまともな表現でした)
をいただいた高知赤岡の「とさを」さんで見つけた醤油
うすくちだし醤油です。
小夏さんによると高知には京文化が飛び火し
近畿圏同様、薄口醤油文化があるそうです。

291001チャンプルー

チャンプルーなんかこれで作れば
ばっちり久米島のおばあの味が再現できました。

その辺のだし醤油は濃口醤油がベースで
ちょっと使っただけでも煮物が真っ黒になっちゃいます。

その点「うすくちだし醤油」は色が薄い。
煮物をしても素材の色がまんま残ります。
カツオ風味が美味しくて、じゃんじゃん使って
もうラベルの下の線までしか残ってません

使い切ったらどうしようかなあ
お取り寄せしようかなあ

日本に住んでいれば大抵どんなものでもお取り寄せできますが
なんでもかんでもお取り寄せしていては
家計がもちません。

日ごとに憂うつになり
日増しに悩ましい気持ちがつのります。

が!先日、例の倉庫型スーパー「Aプライス」に寄りましたところ
結構正面の目立つところにこれがありました。

感激(^^♪

いつでもおいてある商品だそうです。
ラベルをみたら大分フンドーて書いてあるので
高知の産物じゃないんだと発見したけれど
私にとっては高知でみつけただし醤油です
291001うすくちだし醤油2

コメント

非公開コメント

「お焦げおにぎりのどろめ汁」

正式名称は「ちりめんおこげ」
食のイベントにもよく参加しているようです。

京文化が飛び火したかどうかはわかりませんが
関西の文化圏だなと思うことはよくあります。
あいうえだぁさんとお話をして、いくつか思い当たることあり
こちらも納得した次第です。
このおだし、初めて見たので高知産ではないと思いました。

「お焦げおにぎりのどろめ汁」

>小夏さん
関西に高知フェアがやってきて
とさをさんも出店されたら素晴らしいです
アンテナをはっておかなくちゃ
九州は薄口醤油を使わない土地なんですけど
どうしてこのような醤油が作り出されるんでしょうね