高知の二期作 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

高知の二期作

290806稲刈り

7月末、高知では稲刈りが始まっていました。
本当に二期作をするなら、
8月に田植えして12月前半に稲刈りになりますが。

稲わらの埃が汗に張り付きますね

コメント

高知の二期作は

昭和の遠い昔のお話です。
昔は夏の真っ盛りに稲刈りと、田植え。
収穫は、なんと秋でした。

>小夏さん

ということは、7月半ばに稲刈りをして、7月末には田植えしています?
メリットは二倍採れるだけじゃなく、今日みたいな台風にも穂が倒れないことでしょうか。

二期作

かつて香長(かちょう)平野で主に作られていて
学校の先生の話によると、東北の米どころと呼ばれるところで
一回の収穫が、二回合わせても及びもしないと言っていました。

>台風にも穂が倒れないことでしょうか。
そういう良いところもあったようです。

ちなみに、私の住んでいるあたりのお米は
かつて「すずめまたぎ」(すずめもまたいで通る)ほどまずいといわれていたそうです。

二期作

考えたらものすごい連作なわけですよね
収穫量が少なくても、超早場米として高く売れたと思います。味など関係ないと思います。(二回目のほうはかなり関係あると思いますけど)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME