FC2ブログ

南京町でランチ

青龍

南京町へ行ったとき、青龍(シェンロン)でランチを食べました
外見はこんなふうですが、階上は落ち着いた清潔なお店です
何より、注文をフレキシブルにきいてくれるところが素敵です

南京町は通りの屋台で買い食いをしても
そこそこおなかが膨れますが
なんといってもお店の中は冷房が効いて涼しいのです

私はミニコースを選びました
彩りコース 鯛カルパッチョ 飲茶6種 
フカヒレ肉まん 冷菓

 タイの中華刺身・ ふかひれスープ
 鶏から揚げ甘酢ソース・ 芝エビチリソース
 特別に飲茶3種を6種にしてもらいました
 ミニふかひれまん・ おかゆ
 ジャスミン茶のゼリー

まあ、おかゆのおいしいこと。
ホタテエキスが入っているとおっしゃっていました
うっすらと塩味がついていて、
それは他のおかずを食べてしまったら負けてしまうほどの薄味なので
まっ先に一気にいただきました。

おかずに初めて食べるようなものはなかったのですが
鯛の刺身はいろいろな初体験の薬味とあわせて食べました
千切りにしてカリカリに素揚げした添えのジャガイモもおいしかったです

最後にいただいたゼリーがまたまた感激するほどおいしくて
思わず、帰りにジャスミン茶を買って帰りました

娘は国産豚しゃぶ涼麺をえらびました
豚しゃぶ冷麺ランチもミニコースと同じくらいのりっぱな値段にふさわしい美味しさでした
ジャスミン茶の冷菓をおまけでつけてくださった心遣いがうれしかったです

冷麺 豚しゃぶ


南京町ランチは青龍ですることに決めました
なぜここに決めたかというと、南京町の東の端っこにあったからです。
西の端から進入したので、東へぶらぶら歩くと最後に青龍に遭遇します

コースについているのは飲茶3種です
もう一品注文する別腹はないのに、飲茶6種盛が食べたくなりました
コースメニューの3種盛を6種盛に変えてもらいたいとお願いしました
そしたら300円アップで願いはかないました

日本語が通じるって素晴らしいです
(このお店は、普通に日本のお店です)

南京町はリトルチャイナ。
各お店の前には呼び込みのお姉ちゃんが立っていますが
なんか中国語で一生懸命しゃべりかけてくると思ったら
よぉ~く聞くと日本語でしゃべっているのです
なんとなく聞けば中国語です
たぶん、中国語はネイティブだと思います

コメント

非公開コメント