くるみ餅 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

くるみ餅

281015くるみ餅

泉州でくるみ餅というものを初めていただきました。
食べるの初めて。なに?これ。何個でもいけちゃう。
たちまち、くるみ餅のとりこになりました。

包装紙にくるみ餅と書いてあったので
木の実の「くるみ」をすりつぶしてお餅にからめたものだとばかりに思っていたら
くるみ餡は大豆の餡で、だんごは白玉だんご(と思う)。

281015くるみ餅パック

こういう風にあんこの海にお餅が沈んでいました。
掘ると中から柔らかな餅(白玉団子)がでてくる。

年中売っているのだろうか。
大阪でも売っているのだろうか。

知らなきゃ損と思ったのでネットで調べました。

大豆は別名「あぜ豆」。田んぼの畦を利用して作付けします。
秋の稲刈りの準備に畦草を刈り、大豆を刈り(ん?それでは枝豆のずんだになりますね)
ちょうど今頃の秋祭りのごちそうになったとのことです


この和菓子と勝負できるのは
大和ではだんご庄のおだんご(そういう商品名です)しかありません。
みかけの優美さは団子庄が若干優勢ですが
日持ちに関して比べると、団子庄はその日のうち、
くるみ餅は翌日で自分的にはくるみ餅の勝ちです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME