正暦寺と弘仁寺 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

正暦寺と弘仁寺

280626縁側1

とうとう行ってきました。正暦寺。
奈良マラソンの山岳ルートのコースに「正暦寺」「弘仁寺」という看板があがっていて
12月のレースに備えて11月に試走していると、そこそこ観光客が訪れている様子なんだな。

延々4kmの坂道を(走って)登ったかいがありました。
縁側からみる景色に感激。
借景の山が紅葉したらすばらしいことでしょう。
紅葉の季節だけ、精進料理をいただけるらしいので、また行きます。

また正暦寺までの道路は180m/4kmの傾斜で、片側が山になっていて
山の斜面に高さ3mのツツジの壁ができています
あれ、剪定してるよなていうくらいに整っています
どうやって剪定してるんでしょう。

280626正暦寺山門

山門にたどり着いたとき、正直、中身には期待していませんでした。
クチナシが咲いていました

280626正暦寺エントランス

エントランスも普通。
入ったところがおくどさん。こういうのどこかでみたなあ。一休寺です。

拝観料二人で1000円払ったら、お寺さんか説明のテープのスイッチON。
味気ないな~と思い、聞いていると、縁側上の欄間の説明に入り
そこでやっと庭に目がいき、こんな景色が飛び込んできました

280626縁側2

平安時代後半に一条天皇勅命で建立された寺で
この山のあたり一帯に伽藍が何棟も建ち、お坊さんがたくさん集まって
修行をされていたらしいです。
堂塔伽藍86坊というからかなりにぎやかなところだったんだ。
比叡山や鞍馬寺を連想しました。

そしてはしょりますが、山を半分下ったところにある弘仁寺とはこんなところでした

280626弘仁寺

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME