ぐんまメロディライン - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

ぐんまメロディライン

夏に群馬周遊旅行をしたとき、
道路を車で走ると、草津節が聞こえてきました。

有線放送とかじゃなくて、足元でタイヤが歌うんです。
歌いだしたら、テンポが大切です
スピードを出しすぎると、草津節でなくなるので
制限速度で、同じ速度を守って走りたくなります。

こんな感じ


スピード出しすぎ抑制効果満点です。

昨日、草津節の流れる道路のことを思い出して
調べてみたら、ぐんまメロディーラインとして
群馬県中に11か所あるらしいです。
11か所のメロディーライン

走行すると音がなるしくみは
レコード(死語!)に溝をほって、
レコード針が接触すると音が鳴る仕組みのガリバー版だと思います
これは私独自の解釈

正しいらしき説明
「1秒間に440回振動すればハ長調のラが聞こえます。
車のタイヤが道路に掘られた溝を通るとき、一瞬ですが摩擦で音がでます。
その摩擦音が1秒間に440回出れば、それはラの音として聞こえることになります。
つまりメロディロードにはたくさんの溝が掘られているんです。
ちなみに溝はだいたい深さ3~6mm、幅6~12mmだそうです
溝を掘るにはタイヤのスリップ防止のための技術が使われているそうです

Yahoo知恵袋より

コメント

いろんな工夫してるんですね~ 機会があれば通ってみないと・・・・
11月後半から飛鳥路に復帰で~す

>自遊自足さん

おはようございます
ぜひぜひ、一度、どれかのメロディを鳴らしてみてください。関西では高野山にあるそうです。
ロングドライブからはかなり逸脱しちゃいますね(^^♪

関西

琵琶湖大橋メロディーロードの「琵琶湖周航の歌」もありましたね。
短いのは生駒市小明町の国道168号線 「三々七拍子」も。

>くじびきはずれさん

へえええ
生駒市にありますのん?
ありがとうございます
無理くり回り道して走ってみます
動画に録音された音より、実際には足元から振動がついてくるので
もっとはっきりと聞こえます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME