FC2ブログ

大きな森の小さな家

270916大森2 270916大森1

河合奈保子ちゃんの唄じゃなくて、
ローラのでてくる童話「大きな森の小さな家」
これぞ安野ワールド

安野光雅さん、すごい!
御年、90才くらい!(たぶん)
まだ描く!

安野氏が壮年のころ、はじめてであう数学の本1巻~3巻ていうのを出版され
我が家の娘たちには、就園前にそれを数学事始めに使いました。

安野氏はその前に、「にほんご」という非公認教科書を出版(福音館)されています。
この本も、就園前、就学前に大いに利用させていただきました。

そして今、90才になって英語の教科書をつくられた!
ローラは英語の学習に使える!
ってことで、挿絵を描かれ、自ら翻訳され(対訳・別冊子)、
語りは朗読CDまでついていて、まさに英語教科書なる絵本を作られた。

英語の難しいところを絵で補えばどうだろうか?

それってまさしく絵本を作るテクニックです。
絵本ていうのは、絵でみたらわかることは文章にはしません
読んだらわかることは、絵にしません
(と、お絵かきの先生に習い、書いたのが「じんたろさん」)

おじいちゃんが描いた英語の本を
おばちゃんが読ませてもらいます(^o^)

コメント

非公開コメント