FC2ブログ

ジュラシックワールド

久しぶりに映画をみました
ジュラシックワールドのレイトショー。

20年以上前のヒット映画、ジュラシックパークのパート4で
もちろんスピルバーグが総合監督。
映画のエピソードにも22年前の「ジュラシック・パーク」の惨劇が含まれていて
当時の映画を知るものも、知らないものにもとっても楽しかったです

レイトショーでシートはスカスカ。
遠慮なくきゃー、わーっ!と(登場人物の声にかぶせて)叫ばせていただきました。
おかげでコーフンしてまだ眠れません
映画っておもしろいですね(^o^)

一個だけ気になってしかたないところがありました









ヒロインはエグゼクティブなので、エレガントな洋服をきたはります
靴は中ヒールのパンプス。
それでジャングルを走る!トラックを運転する!
館内を走る!メインロードを走る!走る!

絶対に、パンプスを脱いで
(もしかしたら死者の男の)スニーカーに履き替えるシーンがある
と思いましたがなかった。
毒蛇にかまれるシーンもなかった。

コメント

非公開コメント

ジュラシックパーク

20年以上経つんですね。
映画を見た帰り、夜の国道の交差点で巨大な怪獣が突然現れるのではないか?
後ろから追いかけられているのではないか?はたまた上から襲われるのではないかと
ドキドキしながら帰ったことを、昨日のようにように思い出します。

土曜日の夜、のHERO(レイトショーの前)を見ましたがスカスカ。
でも、ワーとかキャーとか絶叫するような場年はなかったですね。

>小夏さん

小夏さん、こんにちは
今のわたしも、帰り道に車の屋根から爪がつきささるかもと
ドキドキして帰りました(^o^)
20年前、まだ若かった私にはとてもスリリングな映画でした
そして20年後、年とった私が興奮出来る映画とはすばらしい。
そして、20年経ってなお輝くスピルバーグ監督がすばらしい。