富士登山有料化シャトルバス - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

富士登山有料化シャトルバス

5合目始まり

富士登山客が増え2014年からマイカー規制を、
そして入山料、トイレ料金が課されました

今まではタダだったものが、3人で登山して
マイカー規制による費用がおよそ1万円ほどかかりました。

有史以来一昨年まで、そこんところタダだったんですよね

まず奈良県を20時に出発して、富士宮ルートの水ヶ塚駐車場へ夜中1時に到着。
標高は1500mくらいのところで、結構ガスにつつまれます。
24時間営業の(働く人がいっぱいいる!)駐車場代が1000円でした
その人たちも夜通し働いていらっしゃるわけですから。

車内で3時間ほど仮眠をとりました。
昔なら、5合目標高2300mで順応できたけど、今は1500mで我慢です。
まあ、しゃあない。

そこから富士宮口5合目(標高2300m)まではおよそ30~40分。
シャトルバスを利用するなら始発は朝6時~。
富士宮ルートの標準登山時間が5.5時間なので
6時のバスでは日帰り登山は余裕がないだろということで
タクシーを利用しました。(正解だった)

タクシーは朝5時以降、4300円くらいで走ります
(5時以前は早朝料金で2割増)
バスは往復一人1500円、片道一人1150円です
3人が片道バス利用したら3450円。
1000円アップで1時間早く出発できるなら、タクシーも値打ちがあるというもの。

登山前は、行きはタクシーを使っても、下りはシャトルバスを使う予定でした。
しかし、下りたときには低酸素と、睡眠不足と、
激しい運動と、雨強風による疲労困憊で(特に登りより下山道で疲労しました)
10分後にシャトルバスが発車するにもかかわらず
10分でも早くマイカーに戻りたい、
タクシーだとフットワークも軽いだろうから15分は早いのと違う?
バス(のステップ)を上がる元気がない等、
さまざまな理由をつけて帰りもタクシーを選んだのでした。

コメント

お疲れさまでした

友達が生誕50年の節目の年に藤登山をしましたが
激しい雨で頂上は断念、翌年改めて挑戦、ご来光を拝むことが出来ました。
登に従い、岩と砂利道で苦労したそうです。
やはりくだりが怖かったといっていました。
夏の思い出がまた一つ増えましたね。

>小夏さん

おはようございます
今年はたくさん、夏の思い出ができました。

夏の思い出といえばそうそう、群馬周遊旅行をして
沼田市(群馬の北東部)へいったとき
すぐとなりが福島県で
しかも「はるかな尾瀬」があるところと知りました

次に群馬に行くとしたら
尾瀬と草津温泉(とジャパンスネークセンター)です(^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

WELCOME