蔵珍窯 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

蔵珍窯

270619ぐいのみ裏

蔵珍窯。「ぞうほうがま」と読むそうです。
高坏三兄弟をそろえてから、
ますますここの焼き物が気になっていました。

先月、岐阜へ行く機会があり
たまたま、伊奈波神社で岐阜展が開催されているのを知って
ちょっと寄り道して、かなり悩んで、ちょっとだけ購入してきました。

270619鯛小皿

蔵珍窯のこだわりは「赤」と「椿」
シンボルマークみたいな小皿を購入しました。

270619椿カップ

それから、一杯1200円のブルマンがぴったりのゴージャスなコーヒーカップ。

270619市松角皿 

そして迷いに迷って、決めたのが
強烈な赤の市松銘々皿

他に両親へプレゼントのめで鯛夫婦茶碗なども購入し、
幸せな気持ちで会場を後にしました

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

WELCOME