カエルの王子様 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

カエルの王子様

イケアで買ったソフトトイは、おやゆび姫とは関係ありませんでした。
カエルの王子様というグリム童話のキャラクターでした。

そうだろそうだろ。
パパっと早変わりするんだから、
魔法が解けてカエルから王子様に変身するストーリーのほうが似合う。

王女さまがカエルと「お友達」になる契約したのに、それを無視する
カエルがお城まで追いかけてくる
カエルは夕食の食卓にあがりこんでくる(図々しい)
カエルは王女の寝室にはいりこんでくる(友達になる約束だったのに)

王女怒る
カエルを壁にたたきつける
カエルスプラッシュ!
魔法がとける
王様にもどる→若き王子様ではない

王女と王様は年の差結婚する

いわゆるシンデレラストーリーではありません
王女さまは王の娘なのだから、そこそこの縁談があるはず
契約を破るとひどい目にあうという教訓話でもありません
年配の人と結婚しなくてはならなくなったからある意味悲話ですか

コメント

権力

ご無沙汰です♪

この王子さま、王様だったのねー
年の差婚というより
権力を嵩に、つまり王女よりも
その国が欲しかったんかもしれぬ。
自分を追い出した奴らに復讐するぜー
みたいな。

などと、さもしいことを考えてました。
ヴィンランド・サガの読み過ぎだ(^^;)

>らめるさん

おはようございます。
そりゃあ、もう
あの白雪姫でさえ国を返して欲しかったんですから。

ごぶさたしてます
またちょくちょく来てください

副題 鉄のハインリヒ

このお話、最後に出てくる従者のハインリヒが喜ぶだけの話と思ってます。

>かちゃにゃん

たしかにハインリヒは喜ぶ。
巻き添えをくっただけだったもんね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME