書き損じのハガキ - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

書き損じのハガキ

古い書き損じのハガキ

物入れ(蔵ではなく)の片づけをしていたところ
書き損じの年賀はがきがでてきました。

10円!
昭和49年は古き良き時代でした。
消費税などなかった。
消費税をとったろなど、誰も思い付きませんでした。
てゆうか、預貯金が3000万円あれば
年金と利息で老後はつつましく過ごせるんとちゃうか
て大人が言うてたような気がします

郵便局へ持っていったら
5円の手数料で10円切手に変えてくれるんですよね

う~ん。
ゴミ箱へポイしたくなるレベル。

これが5円切手とか、5円玉なら大切に使ってやるのに

コメント

年賀状って書かなくなりましたね~ 最大で200枚位書いてた時期もありましたが・・・・。結構なお金が出ていってたんですよね、

>自遊自足さん

子供の頃、12月の書き方の授業は
年賀はがきのあて名の書き方でした。
一枚、新しい年賀状をもってくるようにっていわれて
先生の宛名を書きました。家で本文を書いて投函しました。
それから、中学生のころ、年賀状は何枚必要か親にたずねられ
40枚と答えて親にひかれたことも思い出しました。
今ならわかります。
子供がそれぞれ40枚ずつ書いたら結構な費用になります。
年賀状で話が尽きないのも私たち世代が最後でしょうかねえ。

もったいない

>5円の手数料で10円切手に変えてくれるんですよね

やはり今の時代、懸賞もネットですかね。
私なら・・・2円切手を5枚に変えて、家にある50円葉書にはって使うと思います。
いまがでしょう?おっと間違えた。
持って行くのはいつでしょう?今でしょう。古っ!
いかがでしょう?こちらが正解。
余計わかりにくくなりましたね。

>小夏さん

お金と一緒だとおもうと
やっぱりもったいないですよね
2円切手5枚に変身するなら有効に使えそうです

大丈夫!ウチには7円ハガキがあった

>かちゃ

すごっ。
私の歴史の中でいちばん安いハガキが7円でしたわ(^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

WELCOME