鳴門の渦潮 - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

鳴門の渦潮

大渦の行列

淡路鳴門へ行ったのはもう先月のこととなりました
運よく大潮の日だったので
干潮時刻に合わせて鳴門を渡ることにしました
鳴門の渦の道では
うずしおがボコボコ並ぶところを見ることができました。

船に乗ってうずしおツアーするより
上からみるほうが断然いいです
入館料は二人で1100円です。その値打ちあり。

大渦と船 

船はなるべく渦を真下に見えるように、渦と渦の間を急カーブで縫うように走り
エキサイティングな操船をして渦に近づきます
橋の上からみていると小さい船など、左右にゆらゆらと
転覆しそうに揺れているのに
しかも、全員船の片側に寄って、揺れが増強します。
客は屋上やデッキに立ってよくもまあ落ちないものだと思いました
落ちなくても酔う。

渦の道の床

板子一枚下は地獄といいますが、すき間がこわいです。
渦の道はりっぱな橋なのに、こういうところがあります
点検のときには取り外す板なのでしょう。
「この上で飛び跳ねないでください」て書いてないんです。
足踏みをシンクロさせるだけで割れるかも。
無茶をする若者がいるかもしれないと思うとますます怖くて。

板子一枚

仮設板の隙間からはちゃんと渦がみえますよ

気味の悪い落ち武者

渦の道にささっている落ち武者が不気味でした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME