本福寺水御堂みずみどう - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

本福寺水御堂みずみどう


無駄な壁 無駄な壁2

無駄な擁壁。

と、思いましたが、これがあるからなかみの意外性が際立つんです。
やはり、お馴染みのコンクリート打ちっぱなしの安藤忠雄建築でした。
曲面と平面の壁は俗界と聖界の境界を表しているんですって

上から見る

写真でみたときは、小さな水槽があるのだとばかり思っていました
ちょうど、龍安寺の吾唯知足のつくばいのようなサイズだと。
現物は巨大です。この下に本堂が隠れているのですから。
睡蓮の葉がモチーフですね。
後で知りましたが、屋根の蓮池には大賀ハスが咲くのだとか。

若い人1 若い人2 若い人3

なぜか、たたずむ人々はみな変なアングルからカメラを構える人、
若い人、変なアングルにカメラを構える人、異国の人ばかりでした。
なぜ日本人は寄りつかないのでしょうね。

水御堂の階段 回廊2 回廊1 回廊3

地面を真っ二つに割くかのごとくの階段。
階段を下りると朱塗の回廊が攻撃的でした。
本堂も朱塗りです。まっかっか。

乏しい英語のボキャブラリーの中から
ひとつ言葉をえらぶとすれば、でぃすたーぶ。

田園地帯に突如あらわれる本福寺水御堂は、あの世の世界のようでした

コメント

お寺なんですね
コンクリートが印象的な安藤忠雄建築…

異国の人は名古屋城にも大勢いました
木造の本丸御殿の見学もしていました
TDLで驚いたとき以来の驚きでした~)^o^(

>mikeさん

それがどうも浅黒い肌と細長い面立ちからおもうに
ベトナムかインドネシアか東南アジアの方からきた
学生さん(か若い技師)に見えました。
それとラテン系の男女もいた。
中国の人がたくさん来て下さるのはいいことだと思っています
情報が自由に届かない国だからこそ見聞録と市民パワーで
日本の国への誤解を解いてほしいと思っています

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME