光る泥だんご - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

光る泥だんご

ブックマークして、長いことたちますが
どうしても削除できないリンクがあります

それはこちら
ころぴか泥だんご製作キット

買いたくてたまらないけど、買ってどうするんや?的な葛藤に
とりあえずブックマークしといたんですけど
何のブックマークか思い出せずにジャンプしてみて
あ、泥だんごキットの通販だと思いだすこと何回か。

私のネットの原点は「光る泥だんご。」
子供らが夢中で作ったぴかぴか泥だんごを、大人づくりしている人がいたんです。
それもかなりの文化人っぽい人たちが。
10年以上前にネットでなにげに検索して、本気で泥だんごを作っている人の存在を知りました。
ネット大好きになったのはそれからです。

それはここ「光る泥だんご
サイト運営者は京都教育大の関係者らしく、サイトの階層を上がっていくと
今もまだ更新されているページまでたどれます。

もう一つ、かなり早くから見つけて熟読したサイトはこちら
泥だんごのホームページ
タイトルがレトロでしょう?
このサイトも長生きです。2001年の記事があり、平成23年に更新されています。

紹介した二つのサイトはなにか似ていると思いません?
泥だんご協会の理事長が京都教育大の教授だからです(^o^)

それはともかく、我が家で化石的に飾ってあった光る泥だんごは
20年前の阪神大震災のとき、転げ落ちて割れちゃいました。
いつか再製作したいと思いながら、なかなか土と時間に巡り合えません

そんな今、簡単製作キットをみつけたもので
簡単につくれる!手間暇かけてつくるべき
買いたい!買ってどうするんや

リンクにジャンプする度、同じことを考えてしまうんです
青い泥だんごを作ってみたいじゃありませんか


コメント

子供の頃泥団子作ってましたね~どれだけ光沢がでるか?って競争してました。でもどうやって光沢を出していたか忘れてしまいました・・・・思い出せないんですよね~

>自遊自足さん

童心を失ってしまっては、困りますね(^o^)
子供たちは「さら砂」と自分で名付けた
粒子の細かい完走した粉みたいな土を集めていました
さら砂をふりかけては磨くのと違いましたっけ

わたしも好きです^^

田舎でも「サラ砂」と言ってました^^v
雨上がりの水たまりから粘っこい土を集めて丸め「サラ砂」で化粧して磨いていくのがいちばんじょうずに作れたと思います

わたしも10年ぐらい前泥団子を作る機会に出会いました
PTAの研修の下見で「INAXライブミュージアム」http://www1.lixil.co.jp/clayworks/ に行ったときです

でも体験に決まったのはタイルの絵付けで
いつか作りに行きたいとそのときは思ったんですが
いままでわすれてました~^^;

やってますなぁ~

真面目に更新していますな~(^0_0^)
σ(^_^;)は何もかもほったらかしになっています。
掲示板は、たま~~~にKazたまさん(ややこしいけど、康子さんの娘の元カレ)が書き込みするくらいだし、mixiはログインメアドがいつのまにか廃止になていた(笑)
ピカピカ泥団子昔は作ったな~、でもこんなにきれいじゃなかったし、水だけで作りましたよ。
ガラスで必死に磨きました(^_-)

ありがとうございます。そうでした!!
砂をかけてましたね~ これをどこから探してきたのかはみんな内緒にしてました。すぐバレちゃうんですけどね

>mikeさん

「さら砂」っていいます?共通語かしら
さらさらのきめの細かい砂がいいんですよね
ところで「INAXライブミュージアム」てなにやら面白そう。
行きたいな~、作りたいな~

>Spurさん

お久しぶりです
覚えていてくださってうれしいです
ガラスで磨くっって、子供が使える道具でガラスといったら
建具にはまったガラスですか!!!???
うちの子がそんなのでこすったら、速攻で泥だんご禁止ですわ(^o^)

>自遊自足さん

粉のありかは内緒ですよね
古今東西、縄文時代からそんなもんです(^o^)
どこに住んでいても考えることはみな一緒ですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

WELCOME